なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

「アバター」

クリーチャー等の映像は素晴らしかった。
森の様子がとても美しく描かれている。

3D映像も…すごいんだねー!メガネ一個であんなに立体的なものになるなんて、おもわなんだ。3D作品はこれからどんどん増えてくるのかな。
でもな。私はメガネをかけなれてないので、鼻のあたりは気になるし、ずりさがってくるし、耳が痛くなったでよ…。もっと楽に見られる方法ができるといいんだけどな。



んで、ストーリーは…うーん。うーーーん。


星間飛行ができるようになってまでも、大航海時代なことを繰り返す学習しない生き物だろうか、人間て。あまりにも前時代的な描き方に違和感あり、見ている途中でなんだか冷めてしまったです。

アバターに最初にリンクするシーンが好きなんだけど、あのしっぽをばーん!ってところ。「足、やったー!」な疾走には泣きそうになった。あのあたりをもっと表現したらよかったのになあーと思ったんでした。(私の感情移入シーンはここで終了してもーた…)
[PR]
by kototubo | 2010-02-26 00:48 | にっき。 | Comments(0)