なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

アンチウィルスソフトとWindowsUpdateと。

「セキュリティはツールよりも意識改革」

ネット上のニュースで確認はしているが、Netsky.Qの被害はかなり多いようだ。
私の職場は今のところセーフ。

しかし、オペレーター以外の人はもちろん、
一人2台のパソコンを与えられているオペレーターでも
アンチウィルスソフトの重要性は分かっていても
WindowsUpdateの重要性を理解している人は少ないかも。

また、オペレータでも、Mac使いの人は
アンチウィルスソフトにもWindowsUpdateにもあまり感心を持ってくれない。

ので…日々洗脳中(笑)。
ほんとは上司が先導をとってくれるといいんだけど、
いまいちそゆのに興味の無い方なんだよなぁ…げぶぶ。


っーか、私自身がアンチウィルスソフトおよび現場マシンの管理担当なもんで、
日頃から「ウィルス定義はちゃんと更新してください、Updateもちゃんとかけて」
などと言っている手前、
自分が感染したら恥ずかしいぢゃんっ…

と、ここのところ実はガクブルしてたり。(笑)
[PR]
Commented by zeromobile at 2004-04-03 01:49
たまにUPDATEにバグが出るからイメージが悪いんですよね。
ウチでも耳年増がインフラ担当困らせてます。
Commented by kototubo at 2004-04-03 01:55
zeromobileさん、そうそうっ、Updateにバグ。勘弁してほしいです(泣)。
のでUpされてから10日間は静観の方向でっ。
Commented by xiaoxia at 2004-04-05 19:45
そう、私が書いた課長さんも、静観しててくれても良いので、その後様子を見てちゃんとUpdateしてくれれば良かったのですが・・・。バグが心配なら暫く様子見すれば良いんですよと教えたのですが、「いや、僕は絶対やらない!」なんて、ヘンに頑固で、大変困りました。こういうおじさんを減らすためにも、Updateは信頼性を上げて欲しいですよね!
Commented by kototubo at 2004-04-06 00:39
>xiaoxiaさん、が、頑固おやぢですね…っ。
確かに私もWin98時代にはUpdateでヤラレ、再インストールということもございました(笑)。
それにしてもセキュリティホールとやらは一体何回Updateすれば無くなるのか。げいつにとても聞いてみたいです。
by kototubo | 2004-04-03 01:41 | PC&Technology。 | Comments(4)