なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

小塚のにてんしんにょう。

組んだ原稿の「辻」が二点しんにょうになってないな、おかしいな?とよくよくみたら使用フォントが小塚ゴシック。これJIS2004対応してないもんな、と思ってたら同僚が「対応しているバージョンもあるはず」だと言う。

調べたら「Pr6N」の名前でCS4にバンドルされている模様。

Windows Vista上のJIS2004基準のフォントについて
アドビでは、従来のJIS90基準のフォントで作成された文書の再現性と互換性を維持するため、現行のJIS90基準のフォントに対して変更を加える予定は現時点ではありません。他方、JIS2004への対応については、既にAdobe Font FolioTM 11をリリースしました。Adobe Font Folio 11には、JIS2004基準のAdobe-Japan1-6文字コレクションに対応する「小塚明朝(R) Pr6N」および「小塚ゴシック(R)Pr6N」の書体ファミリー、および従来の仮名フォントにAdobe-Japan1-3文字コレクション、JIS2004基準、人名用漢字に対応するための文字その他を追加して拡張した、「りょう(R)
Text PlusN」と「りょう(R)ゴシックPlusN」の書体ファミリーが含まれています

付属しているフォントには何がありますか:Creative Suite 4 Suite および単体製品 日本語版


で、使っているマシンにはCS4が入っているが、Pro6Nは入ってない。
もうちょっと調べてみる。

■InDesignに付いてくる小塚フォントのバージョンのまとめ
InDesign CS4のディスクには小塚明朝Pr6Nと小塚ゴシックPr6N各6書体が入っているが、これらは標準ではインストールされない。
メディアの中にあるのか?と出してみたら、「コンテンツ」DVDにいた。
その他→フォントにある「KozMinPro6N」「KozGoPro6N」。ウェイトは6種類。
ライブラリ/Fontへ入れて、こんな感じ。
a0001756_1343956.gif

[PR]
by kototubo | 2011-06-25 01:37 | にっき。 | Comments(0)