なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

あどべさん、いろいろ。

まさかの開発中止。これは驚いた。

 →アドビ、モバイル版「Flash Player」の開発を中止 (Cnet Japan)


だが、そのあとにAbobeから送られてきた「重要なお知らせ」メールにさらにびっくり。
次期バージョンから、直近1バージョン前しかバージョンアップの対象にならない、そうだ。なんだそりゃ!!

次期バージョンからのアップグレードポリシー変更について

ただ、「Adobe Creative Cloud」というサービスが始まるらしい。
Adobe Creative Cloudは、各種クラウドサービスやサポート、トレーニングを含め、最新の弊社クリエイティブ製品のすべてをお使いいただけるプログラムです。年間契約で月額5,000円(税別)という、大変お求めやすい「サブスクリプション」形式で提供される他、サブスクリプション契約中のお客様は、アップグレード費用をお支払いいただくことなく、常に最新版の全CS製品をご利用いただくことが可能です。

現状のサブスクリプションがCSのDesign Premiumで年間プランだと12,000円(月額)だから、値下げたつもりなんだろうか。
サブスクリプション

だけど、どちらにせよ中小の製造業はついていけない気がする。
バージョンアップでマシン台数×20万はきついし、サブスクリプションで台数分の支払いも厳しい。いや、バージョンアップ価格×台数分でもかなりキツイ状況なんだけど……

じゃあサブスクリプションか?というと、それも困る。仕事で使う場合、必ずしも最新版が必要ではない。自分の勤め先の環境でいうと、CS2のInDesignでがっちり組版システム作っちゃっているので、上のバージョンにほいほいとできない。また、通常の組版のものでも、改訂でバージョンを変更した場合、全ページについてズレが無いか確認する必要がある。それをAdobeのバージョンアップごとにはやってられない。
サブスクリプション、旧バージョンも扱えばいいと思うんだけどな……。

あとOSの問題もある。
マシンを新調(OSが新しくなる)したくても、今まで使用していたCSが対応しなくなるのでだめ。
新しいCSを使いたくても、マシンが古くて対応してないのでだめ。
とかね。そんな有様です。

いやあ……ますます先が暗いわ……。


ところでCS5.5をよほど買わせたいのかAdobeはいろいろキャンペーンをしているのな。
キャッシュバックキャンペーン
  期間中に購入すると、キャッシュバック。早いほうがキャッシュバック額が大きい。

アドビ 悠々クリエイティブライフ キャンペーン
  55歳以上の方は25%引き
[PR]
by kototubo | 2011-11-12 23:46 | にっき。 | Comments(0)