なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

12月に読んだ本

ヲタク向けの本しか読んでないな……。

12月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2159ページ
ナイス数:14ナイス

新・私の部屋の猫放題 (ダイトコミックス)新・私の部屋の猫放題 (ダイトコミックス)
ネットで購入したので、手に取ったときの薄さにちょっとびっくり。TONOさんの猫に対する態度がすごく好きだし共感できる。世に溢れる猫本の中で、一番おもしろいと思う。
読了日:12月29日 著者:TONO
TAKE MOON 2 (IDコミックス DNAメディアコミックス)TAKE MOON 2 (IDコミックス DNAメディアコミックス)
なんかもう、いろいろ勢い余ってしまっての購入。
読了日:12月23日 著者:武梨 えり
魔法使いの娘ニ非ズ(2) (ウィングス・コミックス)魔法使いの娘ニ非ズ(2) (ウィングス・コミックス)
読了日:12月23日 著者:那州 雪絵
密室・殺人 (角川ホラー文庫)密室・殺人 (角川ホラー文庫)
再読。でもやっぱり意味が分からない。キャラクターのコミカルな挙動に惑わされたままである。
読了日:12月17日 著者:小林 泰三
Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)Fate/Zero(6)煉獄の炎 (星海社文庫)
アニメの補完と、本編へ繋げるための物語だからオチはつかない話だろうしと流し読むつもりが、ライダー組のやりとりにぐっとなる。最初はうるさい子だなーぐらいにしか思っていなかったのだが、思わぬ成長と結末を読めて、得した気分。
読了日:12月11日 著者:虚淵 玄,武内 崇
Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫)Fate/Zero(5)闇の胎動 (星海社文庫)
バイクかっこいい!! ……と思ったが、盛大に釣られすぎだろう、セイバー。時臣氏の退場もあっさり。いまひとつ、彼のすごさが分からないままだった。「出来事」に対しての描写が少ない?
読了日:12月10日 著者:虚淵 玄,武内 崇
Fate/Zero(4)散りゆく者たち (星海社文庫)Fate/Zero(4)散りゆく者たち (星海社文庫)
燃えるなあ。キャスターと龍之介は救われた(?)が、ランサー……
読了日:12月06日 著者:虚淵 玄,武内 崇
Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)
セイバー、かわいそうになってきたぞ。それぞれの王の在り方、どれも納得できるし、反目するのもわかる。
読了日:12月04日 著者:虚淵 玄,武内 崇
カムナビ〈下〉 (角川ホラー文庫)カムナビ〈下〉 (角川ホラー文庫)
長すぎたんじゃなかろうか、スピード感が無く、読み疲れる。主人公が残念な感じ。銅鐸はたしかに何に使ったんだか知らないかも。邪馬台国の時代を妄想するにはいい。どこにあったんだろうなー
読了日:12月02日 著者:梅原 克文

2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

[PR]
by kototubo | 2012-01-04 09:23 | 本。 | Comments(0)