なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

「BOOM TOWN」がJコミに。

Jコミ、全く興味が無かったんだけど、内田美奈子先生の「BOOM TOWN」が公開されたとあっちゃあ、黙ってられん。

 →BOOM TOWN(Jコミ)

1〜4巻、全て公開! これはいいぞ、みんな読んだらいい。

コミック持っているけど、読み始めたのが掲載誌廃刊後だったんだ。おもしろいのに続きでないのかーとがっかりしたもんだ。
内田先生のサイトを読んでいると、単行本未収録の作品があるらしくてモヤモヤしていたんだけど……なんとそれも近々で公開になるらしいっ。うひゃーうれしい! インターネット社会ありがとう!


仮想現実世界のデバッカーが主人公なのだが、自分が知っている漫画の中で一番“仮想現実”をうまく描いている作品だと思う。今時の仮想現実ものより、断然いい。
これが連載していたのが1992年から……と知ると、ええぇーってなる。(←自分にとって95年より前のパソコンとかネットとかは、未知の世界すぎるです)

最初に読んだ時は、「パソコン」も「ネット」もなんたるかなんてさっぱり知らなかったけど、自分で触るようになった今読んでも全く色あせてないどころか、もっと面白く感じるのがすごいと思う。
正直1〜2巻あたりはとっつきにくいが、全部読んだら面白いよっ。おすすめ!

---
*9/2追記 

幻の30 話が公開されてた。嬉しい!
 →BOOM TOWN|幻の30話
[PR]
by kototubo | 2012-08-24 01:12 | まんが。 | Comments(0)