なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

好きな小説。

星を継ぐもの 著:ジェイムス・P・ホーガン/訳:池 央耿 (創元SF文庫) [◎]

数多ある本の中から「おもしろい!」と言えるものを探すのは難しいが、
これは、ものすごくアタリだった。
最近読んだのだが、久々に「凄い」と思えた作品。

…が紹介されてたので嬉しくなってトラバってみたりして。
でもすべての人に推薦できる作品ではないんだな(笑)。
あと、続編もおもしろいんだけど第一作の衝撃が強すぎて…もったいないんだな。
[PR]
Commented by hi_ho_momo at 2004-02-15 00:21
ホントこの作品は「凄い」の一言に尽きますよね!感服でした。

続編ってやっぱりインパクト欠けちゃうものなんですねー。けど未読なのでせっかくだから今度、手だしてみます。
Commented by kototubo at 2004-02-15 00:33
続編、読んで損はしないと思いますっ。
ただSFだけどミステリ色が強いかなーという感じで、理系小説を期待してるとアレレ?なんです…。
うーん。もったいないっ!(^^;)
Commented by xiaoxia at 2004-02-18 19:59 x
私もこの本は圧倒されまくりでした。本格SF読んだのが初めてだったというのも、あるかもしれませんけれども。
続編も結構好きです。「星を~」で保留にされた謎が、どんどん広がっていくのに、またまた圧倒されました。
その後何冊かホーガンを読みましたが、やっぱり「星を~」が最高です。
Commented by kototubo at 2004-02-19 01:41
下手なミステリー小説読むよりはこの続編の方がずっと質が高いですよね!
というか初SFがこの作品ですか?素晴らしい選択(笑)。
ホーガン、他の作品も読もうと思っているのですが、まだ手つかず。うぅ。
by kototubo | 2004-02-14 22:16 | 本。 | Comments(4)