なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

人と意志を疎通させる

メール?電話?顔を見て?

トラバ先の内容とは少し内容がズレるかもですが…。

メールという文化は非常に便利だと思う。
言いにくいこともメールなら書けたりするし、なにしろ時間を気にしなくてよい。
私は人より活動時間が夜に偏っているので、
連絡をする際に深夜でもかまわないこの方法が普及したことは非常に有り難い。

でも、メールよりも電話の方が重要度が上がる気がする。
リアルタイムで言いたいことを伝えられる手段だ。
しかし、わたしは電話が苦手。
なぜならばわたしの話し方はすごくキツイらしいのだ。
普通に話していても、怒っているのかと言われたことが何度かあり、
とにかく気を遣ってしまう。


さて。
メールのやりとりで会話が弾むのは非常に親しい人に限られると思う。
あまり親しく人からメールをもらっても…真意をつかみにくい。
というか、メールで饒舌な内容の人ほど、現実ではあまり話が得意ではなさそうに思う。

職場の方で、私のHPの感想を一時毎日のようにメールで送ってくる方がいたが、
その人は現実では話をできなかった。
そもそも、こちらが挨拶をしても伏し目がちになる。

メールという方法が気楽にできるからといって、
現実で一言も話をしない人から毎日送られてくるのは…正直、キモチワルイぞ。

コミュニケーションの第一は顔を見て話すことではないだろうか?
電話やメールは親しくなってからかなっと。
顔を見ての会話って、ほんと、大事だ。
[PR]
Commented by 4-of-hearts at 2004-04-18 18:41
ぼくもメールでは比較的顔文字を使うかなぁ?
メールをする相手が女子高生だから(笑)
本当は全部電話にしたいんだけどやっぱり
通話はメールに比べて高いから...
Commented by kototubo at 2004-04-18 20:32
>4-of-heartsさん 女子高生ではないワタクシですが、
親しい友人宛でも顔文字使わないと誤解を招きかねない時があるですよぃ。
私が女子高生時分にはケータイなんぞ無かったので、家の電話で長電話してよく怒られますた。
by kototubo | 2004-04-18 01:39 | いろいろ。 | Comments(2)