なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

胃の痛みを自覚しながら日曜夜にグチを言う。

ねこまんが風でまろやかに仕事風景をお届けしている言壺さんですが、この時はホントにまいっていたのです。

内容としては好みな仕事で、「データをDBで登録→CSV書き出し→VBでWord書き出し」というまさに血湧き肉躍る作業。数百頁があっという間に流し込まれ完成ですーきゃーすてきーぱそこんさいこーって感じなのです。
あ、VB書いたのは同僚だけど。
だけど普通に組んだら数日かかるモノが、たった数時間で出来るってすごくね?
クライアント的にも予算も少なくてすんで美味しいじゃないですか。


ところがそのクライアントのウケが良くない。
ダメ出しされてしまう。
が、そのダメ出しの部分は予算的理由であったり、仕様の問題であったりして、そもそもそのままスルーのハズのところ。むしろやってあげたいよ!(予算と時間があれば!)ってところなんだな。
なので私たち制作から言わせてもらうと「言いがかりだ!」と。

そうはいっても今更ごちゃごちゃやってもしょうがないので、納得してもらえるように担当営業に説明を繰り返すわけさ。だけど一向に自体は好転しない。
で、先日ある赤字部分について原稿を見せてこれはどうなおしたいのかな?と相談していたのだけど…
びっくりしたことに校正の記号の意味をわかっちゃいなかった。

「制作部は難しい用語を使って話が分かりにくい、もっと分かりやすく説明できるように」と言われてきたけど…

そこからかよ!!!

冗談を言っているのかと思ったが、マジらしい。これが入社1年の新人ならまだわかるが、私とそう年齢は変わらない・そして私より業界歴の長い担当営業の知識が本当にこの程度であると、いままでさんざん説明を繰り返してきたことがクライアントに伝わっているとは思えない。
あまりの話の通じなさに愕然・呆然・がっくり。私の説明の仕方・話し方が悪いのか?これからどうしたら製品完成までいけるのだろう…?もうやっていけないよ…と真剣に悩んでしまった。


さて、その陰鬱な気持ちを保ったまま制作スタッフと問題点と内容の確認・工程の再構成をするためにミーティングをしたのだけど…
すごく、ほっとした。
ミーティング前は笑えないような状態でまさしく引きつっていたのだけど、制作スタッフにはわたしの言いたいことはちゃんと伝わって、作業のメドもスムーズにたった。あぁ、この仕事が一人でやっているものではなくて良かったなぁ…これなら最後までやっていける。

根本的解決はまだ先になりそうだけど、それでも製品は完成させるよ。
[PR]
Commented by ice_01 at 2005-03-07 00:53
お仕事大変そうですね。
私もハゲとか出来ちゃいそうです(泣笑)
時間もなく、キレる寸前ですが、
問題点を話し合わなきゃやっぱり駄目ですかね?
うーむ。そうしてみるかぁ・・。
Commented by kkei_10 at 2005-03-07 18:00
転職まであと少しですね。と煽ってみる。
Commented by crazy_mam at 2005-03-07 19:12
血湧き肉躍るんですね・・・?
パンピーな私には理解しがたいですが、
クライアントが納得していないのが営業のせいだったら本当に泣けますね。
でも同じ部の仲間が信頼できるチームでよかったね。
Commented by kototubo at 2005-03-09 00:53
>あいす01さん わたしも潰瘍とかできちゃいそうです♪イヤン。
問題点、解決できるのなら言わないより言った方がよいです。
と、思ってます。もしかしたら自分が悪いことに気がつくかもしれないですし。

>kkeiさん あと少しですね。うひひ。
kkeiさんのところで雇って貰えませんか?

>くれまむさん わくわくポイントの高い仕事なのです(笑)。
しかし営業のせいでクラからの評価が低いのだったら悲しい…。
だけど本当に部に「仲間」がいてよかったです。そうでなかったら投げ出していたかもー。
Commented by ayahaya at 2005-04-07 12:57
私の会社では未だ自分のメールすら管理できないおちゃっぴーが沢山います。
自分の技術力を棚に上げてしまいますけど、ことつぼさんの最悪予想、うちではあり得そうな気がします。ぶるぶる。
Commented by kototubo at 2005-04-08 00:27
>ayahayaさん メール管理、出来ないなら使うな〜と言いたいです。
とは言えませんが(笑)。
メール等の技術も使う人によっては端から見ていてハラハラドキドキ…もしくは、ぶるぶる。
by kototubo | 2005-03-06 22:19 | しごと。 | Comments(6)