なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

神林長平作品は最高だ。

a0001756_04225.jpg
「つまらなかった」話ばかりではアレなので、好きな小説のことも書いてみる。

SF繋がりで好きな作家を一人…神林長平。
特に好きな作品は次の3つ。

「敵は海賊」
「戦闘妖精 雪風」
「魂の駆動体」
(全て早川文庫刊)

この三作品は何度も読み返した。
神林作品のあの独特な”言葉”を重要視する世界観が好き。

しかし。
この作品を勧めても「おもしろい」と言ってくれた人は少ない。
たいてい数ページでギブらしく、本の趣味が似ている友人に貸しても
「…うーん?」と、反応が薄い。
唯一「凄いおもしろかった!」と言ってくれたのは弟だけ。

自分がおもしろいと思っても、他の人もおもしろいとは思わないんだなー
ということを、教えてくれた作品でもあります(笑)。
[PR]
Commented by 4-of-hearts at 2004-04-19 07:24
じゃあ一度神林長平の本読んでみようかな?
面白くなかったら...素直に「面白くなかった」といいます。
Commented by snowdrop99 at 2004-04-19 22:21
かなり前で記憶もおぼろげですが、「敵は海賊」シリーズは読みました。ネコ型宇宙人が気に入ったんです。(中身もだけど表紙のイラストも)
Commented by kototubo at 2004-04-20 00:10
>4-of-heartsさん 機会があったらドゾー。
感想は…あまり期待せずにおります。(^^ゞ

>snowdrop99さん 猫型宇宙人…アプロですね〜。ヤツは最強です(笑)。
表紙が珍しく柔らかい絵柄な「あまのよしたか」氏なのもポイント高いですっ。
by kototubo | 2004-04-18 23:23 | 本。 | Comments(3)