なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

検版/仕様書詐欺/イマドキwebサービス

■検版したらモロにずれているところがあって、なんぞ?!と慌てて確認したら、なんと出力されてきたのは最終データのいっこ前のものだった、ということがあった。私としたことが作業をローカルで行い、入稿はサーバにある古いのでやってしまったのだ。あーーーばっかでー! 凹むー!

幸い全データではなく、一部だったのでなんとかなったが、もしまるっと古いデータを使っていたら……と思うとどきどきしますね……! いやどきどきどころの騒ぎじゃないんだけどさ。はは。
だいたい時間のない仕事ばかりだし。検版中にもう板だしてたりするし(こ、こわい)。


■入稿仕様書に「使用アプリケーション:IllustratorCS2」と書いてあったので、わざわざCS2をインストールしているマシンで開いたのに開かない。よくよく中身をみてみたら、実はCS6で作られた。

……という、仕様書詐欺がたまにございますが、なんなんですかー! 最近バージョンアップして、自分が使っているバージョン間違えて書いちゃったんですかー! それとも前回の仕様書をそのままコピーして使ってるんですかー! 仕様書は飾りですかー!


■職場でWebサービス関係の勉強会が週一回あるんだけど、やたらとSNS押しで、少々辟易している。今時のサービスの紹介をするのだが、「流行ってます!」とか「新しい技術です!」とかの説明であきる。あきた。

「流行ってます!」→どこで? どの層で??
「新しい技術です!」→何と比べて? どういう技術???

ってことが知りたいんだけど! 
あっ、ggrksですかすいません!!

いや、「ぐぐれ」だとしても、もうすこし内容について議論討論するのだとおもって参加をはじめたので、あまりにももにゃもにゃ……。うん。


■ところで、その「最新のSNSサービス」とやらなんですが、登録者を見るとほとんど「実名」「アイコンは自分の顔写真」な方々ばかりなんですね。年齢や学歴・職歴も明らかにしている方が多い。プレゼンしてくれた同僚のFBアイコンだって、テライケメン画像ですよ。眩しくて目を細めるわ。
私のように、「匿名」「いろいろ非公開」でWebにいる人間からみると、「べ、別世界……」です。

それでも面白そうだと思ったのは「CoffeeMeeteing」。
コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会うためのサービスです
というもので、Facebookのアカウントを持っていることが前提。
いや、最近、本の話・漫画の話・技術系の話・映画の話・美術の話・地域の話とかそういうのできる機会があんまりないなあーと思ってて、もしかして私も使ってみたらいい感じのサービスかな? とも思ったけど、うーんやっぱり敷居が高いかな。


これ、“会うだけ”で、どこにも利益=お金が発生しないんだよな。
カフェ側も別に場所を提供しているわけではなくて、勝手に人々がそこを待ち合わせ場所〜トーク場に使用しているだけだし。最終的に人と人で起業したり、何かを作ったりなどはあるかもしれないだろうから、それが利益ということなのだろう。“価値”は生まれるのかも。

でも、なんか、こういう「お金の生まれないサービス」てのは、もやっとする。

あの、「クーポンを使って、商品をもらう」的な。もらう側は一銭もお金使わない。なのに商品は手に入る。
一時のキャンペーンでそういうのがあるのはいいと思うんだけど、常時行ってたら、経済ってなんぞや、錬金術かとかとか。


だけど、こういったサービスが前面にでて、「良い」とされるのだとしたら、自分の感覚が古いのかな、とちょっと疑ってみたりしているのです。
[PR]
Commented by kototubo at 2013-06-30 22:08
ちょっと最後、支離滅裂かな。
by kototubo | 2013-06-30 22:01 | にっき。 | Comments(1)