なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

7月に読んだ本。

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2292ページ
ナイス数:10ナイス

イズミ幻戦記〈鳴動編〉 (集英社スーパーファンタジー文庫)イズミ幻戦記〈鳴動編〉 (集英社スーパーファンタジー文庫)感想
再読。
読了日:7月21日 著者:若木 未生
剣嵐の大地 (中)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1877)剣嵐の大地 (中)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1877)感想
いずれそうなるだろうと予測はしていたが、あんまりだ。これ、続きを読む価値はあるのだろうか。 最後、二つの線がつながって、それは気になるが……
読了日:7月18日 著者:ジョージ・R・R・マーティン
進撃の巨人(10) (講談社コミックス)進撃の巨人(7)〜(10) (講談社コミックス)感想
アニメが面白いので、原作も頑張って読んでみる。以前挑戦したが、2巻出挫折。その後もう一度読んだが4巻で挫折。理由は話がつまらないことと、あと絵が好みじゃない。
んで最新巻まで読んでみて、これは長期的なプランのある話なのだな?と考えたら、ようやく面白いと思えるようになった。ちょいちょい伏線出しては地道に回収している。ようにみえる。恐らく、一般の漫画が1話〜数話でやるところを、コミック4冊分ぐらいかけてやっている……のかな。「少年漫画」だから目先の際立つ展開のみで描いているのだろうと思っていたので、残酷さやグロはもーいいでーすと早々に諦めたんだけど、もし本当に先々まで物語が作られているのだとしたら、気長に待つか。
しかし、「マンガ」としての完成度はどーかなーって感じなので、「このマンガが……」の一位をとったのは未だに解せんです。
読了日:7月10日 著者:諫山 創
真・イズミ幻戦記  暁の国篇 下巻 (トクマ・ノベルズ)真・イズミ幻戦記 暁の国篇 下巻 (トクマ・ノベルズ)感想
イズミが変わらずスーパーヒーローでよかった! 前半……つまり10年〜6年前(!)に刊行された1〜3巻は、暗くて病的で、やだなーーおもしろくないなーーーと思っていたのだが、やっと出てきたイズミがイズミ様で、いやあ、出てくるの遅いよ、待ってたよ!
表紙イラストが変わらず岡崎さんなのも嬉しい。
読了日:7月3日 著者:若木未生
真・イズミ幻戦記―暁の国〈3〉 (徳間デュアル文庫)真・イズミ幻戦記―暁の国〈3〉 (徳間デュアル文庫)感想
再読。不健康なこどもばっかりだ!
読了日:7月2日 著者:若木 未生
真・イズミ幻戦記―暁の国〈2〉 (徳間デュアル文庫)真・イズミ幻戦記―暁の国〈2〉 (徳間デュアル文庫)感想
再読。そうそうそうだ、なんか暗くていたくて読みづらかったんだよな。
読了日:7月1日 著者:若木 未生

読書メーター





「進撃の巨人」のアニメは絵面もセリフも原作に実に忠実なのだが、おもしろい。
この差はなんだろう。
[PR]
by kototubo | 2013-08-02 23:20 | 本。 | Comments(0)