なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

メールの名前/本屋/ボカロ曲

■別部署に新しく入社した女性が、メールの名前を下の名にしている。
個人的にやりとりすることは無い方なのだが、チームでやっている仕事のメールは私宛でなくても届くので、メーラーで彼女からのメールが入ることがる。差出人名はアルファベットの名前。
仕事のメールでそれはひくなーと思うんだけど、これって注意とかどうなんだろうね。その設定でお客さんにもメール送ってるんだけども。き、気になるわー……。
アラフォーの女性で、しかもwebチームの方なんだけどさ。


■大賞
 →本屋大賞決定。そして私は書店員を辞めました

今回の本屋大賞は、私でも名前の知っている作家さんばかりだなあとは思ったけど。
本当にほんとうに面白いからか、投票する書店員ですら売れている本しか読んで無いからか。


■書店のポイントカード
職場近所の書店でポイントカード制度がはじまった。税込み価格に対して、100円で1ポイントである。先日作ってみたのだが、もう50ポイント以上ある。溜まりやすいな?! と思ったが、これ初日にコミックの限定版(高い)を買ったからだな……ははは。このポイント分の負担は書店が持つのかいな?

しかしこういうカードがあると「この書店で買おう」と思うね。売ってるならポイントの付くお店で、ってなる。まんまと釣られてる。(追記:逆に、「この本は今すぐ欲しい分けじゃないからポイント貯まってから買おう」と替え控えることもあるな、って思った)
あとちょっと悩ましいのが、このサービス提供の大元が、仕事上のおきゃくさんのライバル会sy(以下略


■ポイントカードがらみで
職場周辺の本屋を検索してたら、駅前の書店のひとつが5月で閉店する、と知った。
えええええ。


歌いにくいからこそ歌われる――ボカロ曲がカラオケで人気な理由、JOYSOUNDに聞いた カギは「攻略」(ねとらぼ)

わかる。
ボカロ曲は難しいが、歌えないわけではないし、歌いやすい部分もある。
ので、次回はもっと歌えるんじゃないか、もっと声を出してから挑戦したら完全に歌えるんじゃないか、とか思っちゃう。

ただ、ボカロ曲の歌詞は、大抵とても暗かったり痛かったり辛かったりキツかったり救いが無かったりするので、そう言う意味で私は歌う以前に聞くのもつらい。ただ、そういう衝動を抱えている人が曲や詩をつくれるんだろうな。いわゆる商業レベルにもってくると、それは10代のみんなには合わないのかな。

まてよ。
自分はそれよりもっと以前にボカロの声がだめなんだった。
[PR]
by kototubo | 2014-04-21 00:50 | にっき。 | Comments(0)