なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

歩行支援機

TLを見ていて、“アクシブ”という歩行支援機があることを知った。

 →歩行支援機ACSIVE 実用化開始(名古屋工業大学)

ACSIVEは脳卒中などで片側が麻痺している、または足が上がりにくい方の歩行支援機として開発されました。人間の「二足歩行」原理を生かし、モーターやバッテリーを使用せず、重力とバネの力で歩きが弱った方の歩行イメージを取り戻すことをサポートします。

価格は18万円。おおお買えない値段じゃない。現在片脚用のみで、両脚用は準備中とのこと。
製造・販売は今仙技術研究所。

 →ACSIVE お知らせ 個人様用(今仙技術研究所)※PDF注意

どんなもんなんだろう……?と思ったら、ちゃんと試着会が準備されていた。すばらしい。
試着会登録(今仙技術研究所)

今回の東京での試着会は満席。
しかし、会場がタイム24ビルってことでお台場だが、JR駅近とかは無理だったんかなあ。車でも行きづらい気がするが……。


ACSIVEは立ち上がりの支援にはならないので、症状考えるとHALの方がいいのか? と思うが(いや、それぞれの機能も医学的な根拠も全然分かっていないが)、こちらは個人では敷居が高い。レンタル費用は公表されているが、なかなかいいお値段だ。

 →HAL 下肢用(CYBERDYNE)


スラドでもパワードスーツの話題が最近出てたけど、いろんなところで研究が進んでいるね。10年後ぐらいには多くの人が恩恵を受けるような市場になっているといいなー。

 →国交省が造船作業用パワードスーツを開発へ(スラッシュドット・ジャパン)
[PR]
Commented by wakame at 2014-11-09 00:37 x
明日、アクシブの試着会に行ってきます。
実は昨日フライングで試着してしまったんですが…

本番の試着会に行かないと購入できない様なので、購入しに行ってきます。
ホントに、もっと購入しやすくなるといいのですが…
Commented by kototubo at 2014-11-11 00:58
■wakameさん おおっ、購入されるのですね、症状にあっていたのですね、うらやましい。

購入しづらいのは、製品の特性上、ある程度は仕方がないことなのかなーとかとかと思います。
でも近い将来に近所の医療施設等で試着→購入できるようになるといいですね!
by kototubo | 2014-09-16 20:00 | にっき。 | Comments(2)