なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

サントラ話

■ハイレゾ化配信
先日配信開始されたK2HDプロセッシングなハイレゾになった攻殻系のサントラ、バラで購入が可能なので、2曲だけ購入。いやさすがにサントラ全曲買うのは厳しいので……!
購入は「傀儡謡_陽炎は黄泉に待たむと」(川井憲次)と、「inner universe」(菅野よう子)。えっと、まあ1回聞いたぐらいでは、正直違いがわからんす。

 →[9/3]攻殻機動隊関連サントラ待望のハイレゾ初配信開始!(mora|トピックス)

だけど、すぐには分からなくても何度か繰り返してきいていると「あ、これ音いいなー」て思う。
古いCDの曲よりも新しいCDやハイレゾ・Blu-spec CDの曲のほうが耳が疲れないと思う。長い時間聞いてても、ストレスにならない。古いCDの曲は音がざらざらしている。ので、耳が痛くなっちゃうんだと思う、たぶん。個人的感想です。
古いCDの曲もウォークマンに入れてるけど、聞いてると疲れるんだよな。好きな曲だったけど、きかなくなっちゃったもの、けっこうある。

ちなみにイノセンスの「陽炎は黄泉に待たむと」はかっこいいうえに9分もあってお得ではないでしょうかっ。
しかし一律540円なんだねーやっぱたかいなー(その次の曲「遠神忌為」は32秒だけど、同様に540円。曲の長さで値段は変えないんだな)


■最近は澤野弘之ばかり聞いてる。
「進撃の巨人」の2枚が聞き足りないうちに「キルラキル」が出て、「ガンダムUC」の4と1〜3がハイレゾ化配信、「アルドノア・ゼロ」は今月出たばかり。秋からの「七つの大罪」も澤野さんだし、これもサントラが出るだろう。年末の劇場版・進撃のEDも担当されることが先日発表になったし。

周囲では最近CDを買わなくなったという人の方が多いが、私は個人では買う機会はすげえ増えてる。
新しい曲が聴けるのは嬉しい。が、ちょっと落ち着いてくんないかなーとも思ってるよ……「青の祓魔師」のサントラもまだ聴いてるんでー!


■サントラ
アニメ・あるいは映画のサントラは、「作品が好きだから聞く」という人が多いと思う。私もそういうサントラも持っている。
だけど作曲家が好きで聞く、というものの方が多い。これは人とはあまり話が合わない。人に自分の嗜好を伝えるのはむずかしい(ので、結局話さないんだけどさ)。


■自分は音の量が多いのが好きなのはもちろんなんだけど、一拍めから強い音を出してる曲が好きなのかな、たぶん。
[PR]
by kototubo | 2014-09-18 20:00 | にっき。 | Comments(0)