なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

本の処理

不要な本、最近は近所のTSUT○YAに持ち込んで買い取りしてもらっている。
いつもは自転車で持って行くのだが、今回はちょっと量が多かったので、出張買い取りを初めてお願いした。

が、最初に電話したのが10月上旬だったのだが、引き取りに来てもらえたのは11月になってから。
それも「日程を調整します」と言ったきり2週間もほおっておかれて、さすがに連絡遅いな?とこちらからまた電話をしてやりとりするような状態だったです。
どうも、あまり積極的に行っていないっぽい感じだ。

以前、別の買い取りサービス(ネッ○オフ)で宅急便で送って〜というのも試したんだけど、身分証のコピーを準備するのが面倒だし、その宅配業者が引き取りにこなかったりでストレスだったので、そういった業者を挟まずに直接引き取りにきてくれるのはいいかな〜と思ったんだけど、あんまりうまくはいかないもんだねえ。
かといって、街の一般の古書店では買い取ってもらえそうにない本も多かったしなあ。


あと、以前「買い取り額30%UP」の券をもらっていて今回使ったのだが、これ、買い取りしてもらうたびにくれるんだよね。いつでも30%UP? じゃあ査定額ってもともと安くなってるのかな。なんか変なの。


ちなみに今回は本当に古い本ばかり売ったので、二束三文でした。
TSUT○YAは1点ごとの買い取り額をレシートに出してくれるんだけど、今回のは見てうわあ……ってなったw あの本がうんじゅうえんかあーみたいな。
[PR]
by kototubo | 2014-11-12 22:00 | にっき。 | Comments(0)