なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

10.7に。

職場で使用しているiMacが10.6だったのだが、10.7にする必要があってアップデートした。
現在の最新OSは10.10のYosemite。古い10.7はAppStoreからは購入できない。が、検索すると次のページがヒットするのでここから申し込み。支払いはコンビニ支払いを選択、支払いコードの記載されたメールを経理に転送して支払いお願い。

 →OS X Lion (10.7)(AppleStore)

しばらくして、AppleからDL用のパスワードがメールで届いた。早速AppleStoreにアクセス。
さて購入はAppleIDが無くてもできた。が、OSをDLするにはAppleIDが必要だという。
面倒だなあと思いつつ、先に進めないので作成することに。

 →My Apple ID

で、作成したIDでもって再びAppleStoreにログインしようとしたら、「このApple ID はApp Store で使用されたことがありません」とダイアログが表示される。
「現在 Mac App Store から Apple ID の作成はできません。Apple ID を作成するには、コンピュータまたは iOS デバイス上の iTunes を開いてください。」
というので、iTunseを開く。

ところが登録にはクレジットカードが必要。いや、クレカの登録はしたくないんだけど? 欲しい物のお金は支払い済みですし?? と登録画面をいったりきたりしたが、完了させてくれない。むむむ。

たしかクレカ無しで登録出来たはずなのに……とぐぐると、同様に困っている人を発見。


 →Mac App Storeにクレカなしで登録する方法を探しています(Appleサポートコミュニティ)
こちらのサイトを参考にして自分なりに登録しようとやってみたのですが
『3、このような画面が表示されるので「新規アカウントの作成」をクリックします。』から6までは普通に進むのですが
どうしても7の部分で『クレジットカードなし』が表示されず困っています。
そうなんだよ! わたしも表示されない!
読むと支払い方法を登録しないでアカウントを作成する方法はあるようだが、このページの内容通りにならない。


 →クレジットカードやその他のお支払い方法を使わずに、iTunes Store、App Store、または iBooks Store のアカウントを作成する(Appleサポート)


だが……表示されないーーーーっとふがふがしているうちに、お支払い方法の画面で「None」を発見。あれ?? これか? でもさっきまで無かったよなあ?? と疑問に思いつつ選択して進むと無事アカウント作成完了。なんだったんだ?


で、わたしが当てはまるのはコレかな?

 →Apple ID のお支払い情報の編集時に「なし」を選択できない理由(Appleサポート)
iTunes Store または App Store をはじめてご利用になる場合
既存の Apple ID で Store をはじめて利用する場合は、必ずお支払い方法を指定する必要があります。アカウントを作成した後、お支払い情報を「なし」に変更することができます。
新しく Apple ID を作成する場合は、クレジットカードの情報を入力せずにアカウントを作成することができます。

おそらくIDを作成した直後で、情報が通ってなかったのかな?とか。どうかな。
とりあえず、無事10.7をDL、インストールできた。





10.10時代に10.7にアップデートしているよーな職場ですのでいろいろ今更ですが、メモ。

サイドバーの文字サイズを変更したい(マイナビBOOKS)
システム環境設定の[一般]パネルにある「サイドバーのアイコンサイズ」で実は文字の大きさも変更することができる。初期値は「中」だが、「小」にするとスノーレパードのときと同じサイズにすることが可能だ。
最初でかくてびっくりした。


・スクロールバーをおしゃれに隠すのやめてほしい。
a0001756_2094213.jpg

環境設定→一般→スクロールバーの表示→「常に表示」に変更
(画像は10.9のもの)


・10.7にしたら起動が遅くなった。
ログイン画面まで、
  10.6→10秒ぐらい
  10.7→60秒ぐらい。

おっそい。
なんと、隣に置いている10.4の白iMacより遅いんだ。
以前は10.6のシルバーiMacの方が断然速かったので、「やっぱ新しいマシンは違うな〜☆」とか思ってましたが、OSのせいでこんなにグズになるとは……!!!


・ちなみにFileMakerの起動も遅くなった。
  FM12→3秒
  FM13→75秒。

これもOSのせいか、それともFMのせいか。しねる。
むかしの窓機みたいだ。


・10.7ではRosettaが使えないので、どうする?
10.4マシンもあるので、必要なデータはサーバにアップ→10.4で処理→10.7にDLという手順で、まあめんどーだけどなんとかなる。

だけどみんなどうしてるんだろう? うち以外でも古いアプリが必要な職場はいっぱいあるよねえ? とぐぐったら、仮想マシン上でスノレパ動かして解決らしい。おおーなるほど。よく考えるなー!

 →Mavericks でも Rosetta が利用できる方法をご紹介(他愛もない日常が好き)
Macユーザで、VMware FUSIONやParallels Desktop for Macを使っている方は多いと思います。ほとんどは Windows を動かすために使っていると思うんですが、これらではMac OS XやLinuxも動かすことができるわけですね。これを使って Snow Leopard を動かしてしまえば、仮想マシン上で Rosetta が使えるようになるというわけ。
先々必要になったら考えよう、のメモ。
[PR]
by kototubo | 2015-03-01 20:17 | にっき。 | Comments(0)