なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

2015/02に読んだ本。

2015年2月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2724ページ
ナイス数:20ナイス

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)感想
「数学」誤解していた、というのがまず思う感想。冒頭で数学の様々な問題の成り立ち・解法・歴史を紹介しているが、学校でもこういうことから始めてくれればいいのに!/最終定理そのものも劇的なのだろうが、それを紹介する過程・構成がすばらしい。……と、書きつつ、内容完全理解はできていない(笑)“読み物”としても十分楽しいです。
読了日:2月27日 著者:サイモンシン
神のごときミケランジェロ (とんぼの本)神のごときミケランジェロ (とんぼの本)
読了日:2月23日 著者:池上英洋
アルオスメンテ(1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)アルオスメンテ(1) 〜(5)(IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
表紙買い。
読了日:2月17日 著者:あき
クジラの子らは砂上に歌う 4 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 4 (ボニータコミックス)感想
絵も話も魅力的。破壊されたものの描き方がすごいなあ。続きが愉しみ。
読了日:2月17日 著者:梅田阿比
七つの大罪(13) (講談社コミックス)七つの大罪(13) (講談社コミックス)感想
ゴウセル、悪い顔してるなー(笑)/人の生き死にの状態がわかりにくい。伏線の描き方ももう少し、なあ。無事だった人はいいが、ファンタジーすぎる。この程度でいいの?マガジンさん。他の死んだ人たちが気の毒すぎる。
読了日:2月17日 著者:鈴木央
定本 百鬼夜行 陽 (文春文庫)定本 百鬼夜行 陽 (文春文庫)感想
様々なキャラクターが語っても、全部“きょうごくなつひこ”。
京極堂シリーズは大好きなんですが。
読了日:2月13日 著者:京極夏彦
Fate/strange Fake (1) (電撃文庫)Fate/strange Fake (1) (電撃文庫)
読了日:2月12日 著者:成田良悟
神のごときミケランジェロさん (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)神のごときミケランジェロさん (少年チャンピオン・コミックス・タップ!)感想
楽しい。何度も読み返しちゃった。巨匠の生涯ものだが、勉強臭いところが全く無い。親しみの持てるキャラクターで描いているけど、凄い人だということもよく分かる、いい漫画だ(笑)
読了日:2月6日 著者:みのる

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2015-03-01 20:37 | 本。 | Comments(0)