なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

書籍化/注文

■Web掲載から書籍化
pixivでよく見ていた方の掲載作品がコミック化するというのでAmazonで検索したら、おすすめ商品に同様の経緯でコミック化した作品がずらずらと並んでびっくり。え、この人もか、こっちもか!みたいな。「同人作家さんが商業誌デビュー」はよく聞くけど、よりお手軽化してる感じ?
一昔前に「ちょっと有名ブロガーさん」たちのブログがこぞって書籍化されていたのを思い出した。

レビューを見ているとそうした経緯で出版された本は出来にばらつきがあるようで。あとWebで掲載していたままでの書籍化で歓迎されている作品と、大層叩かれている作品とがあって、ふーん……みたいな。

たしかにwebだと「いいな!」と思えても、紙になると「えー?」ってなることは多い。ざっくり感がよかった絵柄が清書されて勢い・魅力が減ってしまったとか、その逆にWebなら許容範囲だった雑さが、印刷物でみると残念な出来、だとか。
その辺は出版社の編集さんたちはどう考えているんだろう。「Webで公開していたそのままをまとめましょう、簡単に本にできますよ」と言っているのか、それとも「Webで公開されていたものを広く世に出すため、手を加えて完成させましょう」と言っているのか。わたし的には後者であってほしいなー(笑)

今出版されているタイトルを見てると、「力のある作家を育てるぞ」「面白い漫画を出版したいぞ」じゃなくて、「ある程度の回収が見込める書籍が手っ取り早く出せるから楽でいいわ」っていうことなんだろうなー感じるものが多い。商売的には有りなんだろうけど、将来性は無いよなあ。一過性の物だからいいのか。作家さんも「一冊、簡単に商業し出せていいわー」と思っているのかな。


■本の注文
気になる本があったのでぐぐってたら、販売しているサイトとしてヨドバシ.comがあがってきた。そういやヨドバシは“打倒密林”でサービス充実計ってるとか、ネットのニュースで読んだなあー。興味があったので、そちらで初ポチ。店頭受け取りにしたのだが深夜に注文して、翌日昼間には受取可能になった。
あれこれ便利だね? ポイントも付くし。

コミックを売っていることは知っていたが、一般書籍も扱いがあるのは知らなかった。翌日に届いたということは書籍用の倉庫を持っているのだろうか? ……と、受取時に店員さんに聞いてみたが、言葉を濁されてしまった。知らないのか企業秘密か。

一応、「その書籍を仕入れていた店舗があって、そこから移動させて持ってきたので早いのだ」と説明してくれたが、一般書店で書籍を注文しても2〜10日間かかることを考えると、翌日入手できるのはすごいと思う。全ての書籍が買えるわけではないようだが、(→追記。サイトをよく見たら、一般書籍も十分に扱っていますな。)選択肢が増えたのは嬉しいな。
これに限らず、ヨドバシのサイトは店頭の在庫も確認することができるのでよく使っている(今持っているコレと全く同じ物がほしい!というときと、あとフィギア探しまわっているとき、とっても便利だと思いました(笑))。

あーでも本を「本屋」ではないところで買うのはちょっと抵抗はある。
だが便利なんだよなあ。困ったねえ。
[PR]
by kototubo | 2015-03-02 00:47 | にっき。 | Comments(0)