なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

ドローンとかメガネ型端末とか

首相官邸屋上にドローンが落ちてて、放射性物質がついてて、飛ばしたという男性が捕まって、と、ドローンは今回の事件でネガティブな印象になっちゃったんだろうかとか心配してみる。
あれはおもちゃかと思いきや、作業現場でも活躍しているようだし、有益な方向で開発が進んでほしい。

 →コマツが建設現場向けクラウド、ドローンで自動測量も(IT Pro)
「あれ、また人間の仕事減っちゃった?」という危機感もあるが。

警備会社で使っている、というニュースも見た。建物に近づいた人物に向けて飛んで行って警告する、という感じ。ソース無くてあれですが。


ところでドローンとか、あと飛行機のラジコンとかって、法規制はどうなってるんだろう? あるの? ないの? ラジコン機はユーザが自主的に人の少ないところで飛ばすようにしているのかな、とか思ってた。「街中に落ちた」とか「盗撮された」とかいうニュース記事見たこと無いし。

航空法、読もうかと思ったけど、門外の人間が言うべきことではないと思ったので、ここまで。



Google glassも目に付く記事は印象の悪いものばかりで(プライバシーの侵害・装着していたら殴られた……など)、結局開発規模縮小しちゃったわけだけど、あれは最初に一般ユーザに向けてアピールしたのは良くなかったんじゃないかなあ。いきなり野に放っちゃった感。全人類にはまだ準備が足りてなかった。
まずは専門職・分野で実績を作って、そこでファンと支持者を集めて固めてから次第にユーザを増やしていけば嫌悪感も少なかったんじゃなかろうか。

 →グーグルグラスを消火活動に利用するアプリ 米・現役消防士が開発 (Google Glass info)
これは一年以上前の記事。

 →グーグルグラスで取引も… 米銀、モバイル化の開発加速(asahi.com)
これは便利だろうけど、ちょっと抵抗あるな(苦笑)。


SonyのSmartEyeglassはターゲットを絞ってるみたい。
 →ターゲットを絞り、利用シーンを提案する――――ウェアラブル普及に向けたソニーの秘策(ITmedia)

一般向けにはまずはイベントで使うところから?

 →大阪マラソン+ソニーSmartEyeglassで検証するメガネ型デバイスの“今”と“これから”(AVwach)

サイトを見るとスポーツ観戦、製品の組み立て工程のフォロー、観光ガイドなどわたしが見ると納得できるような使用方法が記載されている。実際に使えるようになるといいと思う。

 →SmartEyeglass(Sony)

ただ、デザインがもっさいよね……。
それとも、それだからこそ「いかにも」すぎて心配にならない?


そういや朝の通勤電車の中で、メガネ型端末つけているひとを見かけたよ。
エプソンのMOVERIOに見えたけど、何見ていたのかな。
[PR]
Commented by kali-durga at 2015-04-28 00:47 x
googleglassは他に先んじたかったんでしょう。
でも「早すぎたんだ」ってヤツですw

いつになったら電脳メガネとかバトーさんのお目目のような
ステキ視覚情報支援デバイスが現れるんだろうか。
Commented by kototubo at 2015-04-29 00:59
■kali-durgaさん 早すぎたんでしょうなあ。
でも2を開発中? 楽しみです。
by kototubo | 2015-04-26 23:58 | にっき。 | Comments(2)