なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

2015/06に読んだ本。

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2586ページ
ナイス数:35ナイス

放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈2〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
読了日:6月30日 著者:茅田砂胡
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)感想
主要人物に対する説明がしつこすぎるぐらいなのが気になるが、世界観の説明は逆に親切。キャラクターも魅力的だし、楽しく読める。/初・茅田砂胡さん。興味はあったけど、耽美系の表紙絵が苦手で読むに至らなかったんだけども、これなら手に取れる(笑)
読了日:6月27日 著者:茅田砂胡
デューン砂の惑星 (3) (ハヤカワ文庫 SF (88))デューン砂の惑星 (3) (ハヤカワ文庫 SF (88))感想
再読
読了日:6月26日 著者:フランク・ハーバート
デューン 砂の惑星 (2) (ハヤカワ文庫 SF (83))デューン 砂の惑星 (2) (ハヤカワ文庫 SF (83))感想
再読。
読了日:6月19日 著者:フランク・ハーバート,矢野徹
スティーブズ 2 (ビッグコミックス)スティーブズ 2 (ビッグコミックス)
2巻もファンタジー!

読了日:6月17日 著者:
七つの大罪(15) (講談社コミックス)七つの大罪(15) (講談社コミックス)感想
「なんて面白いんだ」と帯にあるが、ここまできてストーリーが全く筋通っていない。
あと女子たちがみな天然すぎる。1巻からそうだったけども、まあ作風かなあ……とスルーしていたが、でもさすがにこの巻では呆れた。これで掲載OKなのか。今時珍しいレベルで男子目線作品。
読了日:6月17日 著者:鈴木央
絶歌絶歌感想
手記と言うよりは似非文学的だが、彼にはそう世界が見えているのか、それともそう思わせたいのか。彼なりに頑張って生きているんだろうが、「こういうことを書いたら不快に思う人がいるんだよ」と教えてくれる人がいないまま大人になってしまったんだなあーとか。あと、これを読むまで、この事件はもっと子どもめいた純粋な発想からのものだと思い込んでいたのだが、そうでもなかったみたい。/名を変え、経歴を伏せて、「おはなし」を書けばよかったのに。
読了日:6月14日 著者:元少年A

潮騒 (新潮文庫)潮騒 (新潮文庫)感想
再読。他の三島作品と異なり、びっくりするぐらい読みやすい。最初から最後まで美しい文章で綴られた物語。
読了日:6月6日 著者:三島由紀夫
盗賊 (新潮文庫)盗賊 (新潮文庫)感想
再読
読了日:6月5日 著者:三島由紀夫

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2015-07-12 01:48 | 本。 | Comments(0)