なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

線を引けばいいってもんじゃない。

職場近くにいくつか記念館とか資料館などがある。

で、この間「夏休みなので息子と一緒に勉強にきたよー!」的な父子連れに、駅前で道を尋ねられた。
「ここへはどうやって行ったららいいのか」という父親が指し示した地図は記念館等と関連施設を紹介しているパンフレットに掲載されているもの。なんだ、このくそ暑い中子どもと出歩くというのに、とーちゃん下調べがなってないぞ★と、指挿された場所を見たが……一体どこがどこだかわかんなかった。

わたしは地図を見るのは苦手ではない。
だけどその地図は読めなかった。いや、だいたいは分かったんだよ、駅前と駅の近くの交差点の名前と、その先にある学校名と。
だけど、肝心の施設の周りの情報がまったくなくて、どこの道なのかがさっぱり分からん。

なんで施設の反対側の交差点の名前は記してあって、施設の前の交差点名は記さないのか?
というか、ここは五叉路のはずなんだけど、地図では十字路だし?
えっ、あれ、じゃあこれどこなの?
と、「分かる気がするのに、現実と一致していない」ように見える地図でして、大変混乱。
おおーい、公式のパンフレットの地図見て迷っちゃうよ? 来させたくないの??


こういう、場所の特定できない観光向け地図を作ったDTPオペレーターとデザイナーは滅びればいいのになーっ!て、思いました。
(結局、地図を見ずに「たぶん、あっちの方だと思います!」と記憶を辿って答えた。)

[PR]
by kototubo | 2015-08-31 00:59 | にっき。 | Comments(0)