なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

小さなモニタの向こう側の魅惑

ミスドでドーナツ1つずつ頼んで、机の上に学校のノートと教科書広げている女子中学生らしき女子グループがいた。宿題か、勉強会か。

ちょうど目の前の席についていたので様子がずっと見えていたのだが……彼女らはずっとスマホ見てばかりでいっこうにノートや教科書を見る気配がないし、シャープペンも一度も持っていない。たまにお互いのスマホの画面をみせあって、会話はしている。
……いいのかなあ〜心配になっちゃうなあ〜(笑)
同じ席にいた、おそらくおまけで付いてきたらしき小学生女子はせっせと漢字の書き取りしてた。その子はスマホもケータイも持っていない様子だった。

中学生に見える子はみなスマホを持っていたということは、このあたりのグループではそういうことになっているのかな。小学生は持っちゃダメ。中学生になったら買ってもらえる、と。
だけど中学生にもまだ早いのかなあ……とかなあ。まあ使い方次第だとは思うんだけども。


そういや以前、小さな子どもが並んで歩いているおかあさんのカバンからスマホ取ろうとしているのをみたことがある。いや、「取る」というより「盗る」という感じがぴったりなような感じで、こっそり抜き取ろうとしていた。
後ろから見ていてびっくりしたが、すぐに親に「いい加減にしなさい!」と怒られていたので、しょっちゅうやってるんだろう。

天気のいい日のみなとみらい方面での出来事だったんだけど、親とのお出かけよりもスマホの(ゲーム?)方が魅力的ってことだよね。残念か、必然か。
[PR]
by kototubo | 2015-09-21 23:14 | にっき。 | Comments(0)