なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

「インターステラー」のサントラ

今更だが『インターステラー』をレンタルショップで借りて見た。おもしろい。
話も映像もよいが、これは音楽のハンス・ジマーが大変よい仕事をされていますなあ……! パイプオルガン、かっこいい!!

ということで、サントラを聴きたくなったのだが、レンタルショップにはまだ出ていなかった。じゃあCD買っちゃおうと調べたら、CDと配信での販売があり、CDは曲数が少ない。でもって、聞きたい曲が、入って、ない! なぬー。

DLではなく、できればCDで欲しい派なのでなんとかならんかとぐぐったところ、デラックス版というのが過去に発売されていたらしいことはわかった。そちらは配信版と同じ曲数が入っているらしいが、現状どこにも売っていないし、そもそも高い。
Sony Music Shopで見たら9,279円だったのだが、CD2枚で一万円弱てどういうことなんだ?? これって正規版の価格? 日本のアニメのサントラでもここまで高くしないよ?

さてダメもとで近所のCDショップも回ってみたが……あれね、映画のサントラって売り場がすっごい小さいんだね。でもって、最新の映画のサントラが置いてあるわけではなく、過去の人気作の廉価版とか、レトロ作品のものしか置いてない。
つまり映画のサントラを買う人ってのはすっごい少ないのか? ……そ、そういや周りで映画のサントラ買うって人、聞いたこと無いな。以前は洋画も邦画も最新のもの・人気作のものは置いてあったけど、今はそれすら無いのだな。
『インターステラー』のサントラも劇場公開は1年ほど前だが、日本語版パッケージのCDが出たのは公開後らしいから、そもそも発売する気もなかったのかもしれない? でも、わたしでも名前を知ってる作曲家さんなのになあ。

同じハンス・ジマーさんが担当してるサントラで『パイレーツ・オブ・カリビアン』がある。
これの3作目『デッドマンズ・チェスト』のときは近所のCDショップもまだ売り場が大きかったが、自分が買おうかどうしようかと売り場で迷っている数分間で、5人ほどがCDを手にとってレジに持っていた。……などと思い出して、時代の移り変わりを感じたです。たった数年前のことなんだけど。


a0001756_1422238.jpg
パッケージは星座早見盤になっている。美麗ー。

a0001756_1423379.jpg
映画のサントラでこうした工夫のあるものは珍しいよな。こういうの嬉しい。
嬉しいけどその前に全曲入れてほしかったよ……。
[PR]
by kototubo | 2015-09-22 01:47 | にっき。 | Comments(0)