なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

お盆だ。

日曜日は実家へ顔を出しに。

実家と言っても市内なので、簡単に帰ることができる。
が、なかなか足が向かない。
「帰っておいでよ」という電話が入ると、もっと行きたくなくなる。
それでも1〜2ヶ月に一度は帰っているので、マメな方だとは思うのだが。


同じく帰省していた妹に誘われ、久しぶりに、もの凄く久しぶりに墓参りに行った。
お墓は我が家から徒歩5分程度の寺にある。

墓石には祖父の名前が刻まれている。
が、中身はからっぽ。
戦死した祖父の骨はいまでも海の底だ。

血の繋がった祖父には会ったことはないが、私には育ての祖父がいて、
現在90歳。
ちゃりんこに乗って、どこへでも行く。たいへん活きがよい。
冬に病気をして、かなり弱っていたのだが、
今日はとてもぴちぴちしていた。
我が祖父ながらすごいと思う。


墓参りにずーっと行かなかった理由は長くなるので割愛。
今度書くかもしれないし、書かないかも。
でも今日は行けて良かったな。
[PR]
Commented by katuo0076 at 2005-08-15 09:12
近くにあって行けるのであればそれだけでもよい事かと思います。
Commented by kototubo at 2005-08-15 23:47
>鰹さん むかーしからその土地に住んでいるので、いろいろ便はよいのです。
離れてみて気がつく実家の立地条件です。
by kototubo | 2005-08-15 00:37 | にっき。 | Comments(2)