なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

Xperia Z3 Tablet CompactでSWR30

・最近会った友人らがみな腕時計をしていて、時間知るだけならそれが一番便利だよなーと思った。
・iPhone6S買おうと思ってたんだけど、やっぱり高い。
・Xperia Z3 Tablet Compactでメール・LINE等しているが、外出時にカバンの中に入れていると、受信に気付かないことが多い。
・職場で机の上に置くには8インチはでかい。
Lifelogを使い始めたが、結構楽しい。


……ということを全部ひっくるめると、SONYのSWR30買ったらいいんじゃね? と。気付いてそわそわ。
時刻を確認できて、各種通知ができて、手首に納まる。デザインも好み。わーほしーい!

だけど、仕様を見るとXperia Z3 TCは動作確認されてないんだよね。そもそも商品名が「SmartBand Talk」でスマートフォン用の製品。通話のできないタブレットは当たり前だけどお呼びじゃない。
しかし、他のウェアラブルデバイスが「対応機種:Android4.0以上」とか「Android・iOS対応」とかざっくりしてんのに、これだけ特定の機種ででしか動作しないなんてことがあるだろうか。いやSONY製だからそんなこともあるかもしれぬ。そしていてもよさそうなのに、検索してもZ3TCで使っている人が見つからない。いや、一人ブログ記事を書いている人がいたが、海外版で使用しているので同じ環境とは言えず……。
諦めきれずにSWR30のアプリ(SmartBand Talk SWR30)はインストールしたらできた。うむ、いけるんじゃね?

あとは接続ができれば問題無いわけだが、量販店の店員に聞いたら「できるような気はするんですが、ちょっとそういう事例を聞いたことが無いので……」、SONYのお客様センターへ電話しても「仕様書に無いからわかりません」。

それで、銀座のソニービルに行って、実際に接続させてもらったところ、全く問題無く動作したので! 勢いでお持ち帰り! (My Sony IDのクーポン使えて良かった! なぜかAV商品だった)
a0001756_18592456.jpg



電子ペーパーの常時表示。これ重要。時刻を知るためにいちいちボタンを押す必要は無い。従来の時計と同じように使えるのがいい。
a0001756_18594364.jpg

バンドはLとSがある。自分だと、Sの一番狭いところでもゆるめ。とはいえすっぽ抜けるようなことはない。まあこれぐらい余裕があったほうが、水洗い等するときに肘側に移動させておけるからいい。

結論言うと、いやあ、便利便利ー! 買って良かったー。
SONYさんはこういう製品をもっと宣伝したらいいと思うんだ。




■設定画面
上から2番目の「通知」から通知を受信するアプリを選択。着信は電話機じゃないのでOFF。
非通知時間を設定できる。
a0001756_1984516.jpg


■ホーム画面
数種類から選べる。自分は時刻と日付・天気の表示。
天気は登録した一箇所のみ。横浜市を登録したけど、平日の日中はずっと東京にいるから、役に立ってるようなそうでもないような。
a0001756_1992257.jpg


■アプリ
シンプルに使いたいので、追加したのは天気予報のみ。
おそらく“ウリ”のボイスコントロールはアプリ自体インストールできなかった。とはいえ、声で操作する場面が思いつかないので、特に不自由なし。もしスマホを買ったら試してはみたいけど。
a0001756_199029.jpg


■通知
メール(Gmail)・LINE・Twitterのみ設定してる。
いやもう便利便利超便利。内容ももちろん読める。LINEの場合、通知直後は相手のアイコンが表示されるので、視覚的にだれから来たのか分かってよい。画面左上のアイコンが左からそれぞれ通知があるよマーク。
a0001756_19102047.jpg


■Lifelogとの連係
a0001756_19323458.jpg

タブレットを持ち歩く通勤中の歩数しか計上できてなかったのが、これつけたら仕事中の歩数も計上されて楽しい。正確さはわからんが、自分はだいたい8500歩/1日みたい。
なお、心拍数はとれない(SWR12ならできる。健康管理に特化したい人はこちらのほうがいいのかな)。

また、睡眠時間のログもとれるようになったのも面白い。
これも正確さはわからないが(なにしろ深い睡眠が0分の日がある)、目安になるかな。通常5時間ぐらいしか寝てないことが数値で示されるとなんとも……なんとなく、早く寝ようという気になってる。うん、早寝しよう。(学生の頃は22時には寝てたのに、どうしてこうなった)

あと、達成目標値をそれぞれ設定できるんだけど、昼寝中に睡眠時間の設定時間に達したら「達成したよ通知」がされて起こされた。ぐぬぬ。これの目標値は長めにしておいたほうがいい。

Lifelogは歩数や睡眠時間の他、歩行時間・乗り物での移動時間・自転車での移動時間、あとWebを見ていた時間・SNS・電子書籍・ゲーム等いろいろ記録してくれる。動作がちょっともっさりなのが気になるが、今後改善されたらうれしい。
また、タイムライン右下のアイコンを選択すると、GoogleMap上に自分の移動した経路が表示される。旅行の時とかどこにいったか記録できてよさそう(先日の旅行の時に、このアプリを使うことに気付いていなかったことを大変悔やんでおります……)。

■バッテリー
仕様には「約3日間」とあったが、丸三日使って残り30%であった。自分の使い方だと4日ぐらいいけるかもしれん。
a0001756_1993746.jpg



某ウオッチの「辞めました」記事がチラホラ出ている今日この頃、これは飽きずに使えるかどうか。
今のところは不満なし、たのしいです。
[PR]
by kototubo | 2015-11-29 19:40 | にっき。 | Comments(0)