なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

2015/12に読んだ本。

「コミックと間違えて小説版買ってしまう」ということを初めてしてしまった。……くそう。
装丁をコミックと小説版とで同デザインにする集英社が憎い。
その両方をコミックの新刊コーナーに並列して販売する書店も憎い。

新刊発売日だったし、値段見ないでレジもっていっちゃって、家に帰るまで気がつかなかったんだよね。家帰って袋空けて吃驚さ。
いやレジで袋詰めしてくれているとき、その本だけ紙の色が違うなーとは思ってたし、請求された合計額も思っていたよりも高かったので薄々おかしいなとは思ってたんだけどさ。さ! 悔しい。

親切な書店だと「これは小説です」とか貼り紙してくれてるよね。いつも「書影似てるなー小学生が間違えて買ったら阿鼻叫喚じゃないの?」と思ってたんだけど、まさか自分が引っかかるとは……

待ち望んでいた新刊だったら書影をきちんと確認してから書店に行ったかもだし、小説版の発売にも気付いていてたと思う。でもなんとなくで買い続けている程度のあれだとそこまで気が回らんよ。ぶうぶう。


2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:3235ページ
ナイス数:24ナイス

白暮のクロニクル 7 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 7 (ビッグコミックス)
読了日:12月30日 著者:ゆうきまさみ
世界城 (日経文芸文庫)世界城 (日経文芸文庫)
読了日:12月23日 著者:小林泰三
よつばと! (13) (電撃コミックス)よつばと! (13) (電撃コミックス)
読了日:12月19日 著者:あずまきよひこ
クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)感想
表紙絵からすてきだ。話はちらかってきたように見えるが、梅田阿比さんの絵は非常に空間を感じる構図が多く、引き込まれる。
読了日:12月18日 著者:梅田阿比
モナドの領域モナドの領域感想
普通なら駄作になるオチだが、これだけ厚みのある文章を読まされたあとならば許可されよう。ただ、刑事が美形である必要はあったのかな?(笑)
読了日:12月15日 著者:筒井康隆
王女グリンダ〈下〉 (中公文庫)王女グリンダ〈下〉 (中公文庫)感想
デルフィニア戦記が好きなので、設定が微妙に違うこちらは受け付けないかなー?と構えて読んだが、これはこれで面白い。読んでよかった。
読了日:12月13日 著者:茅田砂胡
終わりのセラフ 10 (ジャンプコミックス)終わりのセラフ 10 (ジャンプコミックス)感想
まあそーなるだろうなーと思ってた展開になってしまい、あーはいはい的な。そこをもうちょっと、見せる形にはならなかったのか? せっかく絵はきれいなのに、もったいない。/深夜さま、苦労ばかりして気の毒なので、報われますように(笑)
読了日:12月12日 著者:山本ヤマト
吸血鬼すぐ死ぬ 1 (少年チャンピオン・コミックス)吸血鬼すぐ死ぬ 1 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ずっとギャグ調だし文字も多いのにうるさくない。テンポがいいから? 絵柄も最初どうかなーと思ったけど、読んでいるうちにかっこよく見えてくる不思議(笑)
読了日:12月11日 著者:盆ノ木至
進撃の巨人(18) (講談社コミックス)進撃の巨人(18) (講談社コミックス)
読了日:12月11日 著者:諫山創
王女グリンダ〈上〉 (中公文庫)王女グリンダ〈上〉 (中公文庫)
読了日:12月10日 著者:茅田砂胡
ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)
読了日:12月4日 著者:古舘春一
サムライせんせい (二) (クロフネコミックス)サムライせんせい (二) (クロフネコミックス)
読了日:12月4日 著者:黒江S介
サムライせんせい (クロフネコミックス)サムライせんせい (クロフネコミックス)
読了日:12月4日 著者:黒江S介
フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない (星海社文庫)フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない (星海社文庫)
読了日:12月2日 著者:一肇,安倍吉俊

読書メーター

[PR]
by kototubo | 2016-01-12 23:22 | 本。 | Comments(0)