なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

わたわた。

予想外に今月はハード。
体力、ください。
いや、特別手当をください。

自分の仕事は、まあ、回ってんのよさ。
が、部署全体での仕事がごだごだしていて、その手伝いで毎日深夜。
まったくふざけとるううううぅ。

先週金曜日は某施設・パンフレットの、英語・中国語・韓国語版の校正を頼まれた。
三校目で、修正指示のあった箇所が直っているかどうかを見ればいいだけだから、読めなくてもおk。
テキストは依頼主が指定してきた翻訳会社から支給されている。が、本当に正しく翻訳されているかは誰も分からないんだ。すごいよね。その国の人がみたら「なんだこりゃw」ってのがたくさんありそう。

しかし……“ちょっと参加”の私が見ても「おかしくない?」ってのがちょいちょい見つかる。
たとえば「同じ章で同じ柱のはずなのに、1ページだけ違う文字が入っている」とか、「修正指示の無い箇所なのに別の文字に置き換わってる」とか。
でも、依頼主も日本語以外読めないからおkなんだそうだ。日本語版しか見てないらしい。
それが金曜の22時とかの話。
こわいね。

もっと怖いのが、これ、この連休中に下版して印刷なんだってことだ。
三校分を修正してすぐ入稿。
ジャパン・クオリティなのは「納期に間に合う」ってところだけです。
こわい。


“「納期に間に合う」だけ”とは言うものの、うちの会社が杜撰なわけではない。
依頼主がスケジュールを全く守らず、原稿の入稿はしない、校正も戻さない、指示もよこさないから入稿直前にこんなありえないようなぐだぐだになっているのだ。
それでいて、「納期に間に合わなかったら一銭も払わない」と言ってるんだから、そんな口ねじってやりたいよねー。ねー!

某、大企業様のお仕事です。


大企業様は二種類ある。

ひとつはスケジュールは破るのが基本、言うことが一昨日と昨日と今日で変わって、担当者と上司で違う赤字を入れ、電話では自分の名前も言えず(社名も名乗りもせずに「○○さんいる?」ってやつね)、こっちがあれもこれも手配してあげないといけない会社。

もうひとつはスケジュールをきっちり守り・それ外の業務が発生した場合は料金の有無を必ず確認できる会社。

両方とも有名大学卒が働いていると思うんだけど、どこでこんな差がでるんだろうなあ。
[PR]
by kototubo | 2016-03-21 01:28 | にっき。 | Comments(0)