なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

猿島で春の遠足してみた。

猿島に行ってきた。
a0001756_1581863.jpg


 →無人島 猿島

京浜急行・横須賀中央駅から三笠桟橋まで徒歩15分。
そこから船で10分。

たったこれだけの移動距離・時間なのに、別世界!
久しぶりに小鳥のさえずりを聞いた、と思ったよ……普段、駅の階段でスピーカーから流れる鳥の声しか聞いてないからな……。



あるのは日本軍の要塞跡と、それを覆う緑。
大戦後にアメリカが占拠して、大砲等を撤去したそう。

9:30の船に乗って上陸。ぶらぶらしたあとに10:45出発の史跡見学ツアーに参加。200円也。

 →無人島猿島・史跡見学ツアー

残っている建物がどのように使われていたのか説明を受けることができるし、要塞の内部に入れる。先に一通り自分たちでまわって写真は撮り終えていたので、話に集中できてよかった(笑)。
ツアーの時間は1時間弱と言われていたが、実際は1時間以上かかった。最初の説明では「ツアー後、11:45の船に乗れます」と言ってたけど、無理ですわー。お時間には余裕を持って、参加されてください。
ちな、担当されたガイドさん、「あっそういえば、あの場所の説明忘れたー」って行ったり戻ったりしてたからな(笑)。でも話はおもしろかったので、最後まで楽しく聞けた。

ガイドさん、「……と言われています」「……らしいです」という話ばかりで、実際に要塞を使っている方々からは話は聞けてないようだった。
年配の方だったけど、よく考えたら70歳程度なら「おじいちゃん」でも戦後生まれか。うーん戦争時代は遠くなってきたんだなあ……。


ただ見るだけなら1時間もあればまわれるだろうけど、自分は数時間余裕で居られると思う。写真撮影が目的なら、空いている朝一の船がオススメかな。私たちが行った日は、次の便で子どもの団体がやってきて、オリエンテーリングしてたよー。あ、でも暖かくなればこれからもっと観光客が増えるのかな?
天気も気温もいい日に行くことができて、ラッキーだった^^

a0001756_204358.jpg

a0001756_205398.jpg

通路沿いに石垣とは別の石が積まれているが、これは砲台や施設を壊した際に散らかって通路に投げ出されたものを、整備のために脇へ避けたものだそうだ。
a0001756_223690.jpg

a0001756_224759.jpg

a0001756_231036.jpg

煉瓦はフランス積(縦横とも短いのと長い煉瓦が交互になっている)とイギリス積(長い煉瓦の段と短い煉瓦の段が交互に)の2工法が見られる。ガイドさん曰く、時代の違いとのこと。
あー煉瓦についての詳しいことは、別の専門サイトをご参照ください。

一番上の画像でちょっと見えるかな? ラクガキがすごい。彫り込まれて、それにさらに苔がついているのだが、手の届く場所で書かれて(彫られて?)いないところはない。
見る限り日本語ばかりなので、整備される前に入り込んだ人々が書いていったんだろう。なお、ツアーで施設内に一部入ることができたが、その中も白い壁一面にペンキやペンで書かれたラクガキだらけだった。


釣りやBBQもできる。
通路はすべてきれいに舗装されているし、ゴミも落ちてない。お手軽に緑を楽しむにはいい場所だなあ。

---
Flickerにも上げてみた。
 →Flicker
[PR]
by kototubo | 2016-04-17 22:00 | にっき。 | Comments(0)