なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

男性→男性の、迷惑?行為

朝の通勤電車で、前にいた男性がその隣に立ってる男性の手にちょいちょい自分の手の甲を触れさせてるのを見かけた。
その日は通勤時間帯にしては空いていて、人と触れなくても立っていられる程度の混み具合。電車が揺れたとしても周囲にぶつかるほどではない。が、彼は揺れがなくとも不定期に手に触れており、そのうち足にも触り始めた。
あ、これ痴漢か……?

最初は何だろう変な人だなーと思ってたけど、明らかに触りすぎである。
だが、触られている方はスマホの画面を見るのに夢中で、自分が不自然に触れられていることに気が付いていない。
だが、しばらくして手に他の人がぶつかることに気が付いたのか、下げていた手をあげ、手すりを掴んだ。すると触っていた男性は、今度は自分の額をその手すりにつかまっている腕に触れさせはじめる。やり方も心得たもので、ちょっと触れては離れるので、これだと「不必要にぶつかられた・触られた」と気付きにくい。自分もこれはやられたことがあるから「あー」って思って見てたんだけども……こういう界隈でやり方マニュアルみたいのがあるんかなあ。
しかし見ていると明らかにわざと触りにいっているのが分かるわな。これ、今日が初めてじゃないだろう。

なんだろうなあ……されている側が女子学生とかだったら完全に注意案件だと思うんだけども、こういうのはどうしたもんだか。考えているうちに二人とも降車してしまったので、何もなかったし、されている男性は最後まで気が付いていなかったし。
しかし、気が付いたとしても、これを問題にするのは難しそうだなあーとか考えてみる。いや気付かれないならOKって話じゃないけどさ。

痴漢男性の見た目は体も細くて気弱そうな雰囲気。対してされてる側の男性は健康そう・元気そう。この男性が「痴漢行為をされた!」と言って信じる人がいるかどうか? そもそも「自分が痴漢の対象になりうる」なんて、一瞬たりとも考えたことがなさそうな方だったし。いや、今までそれを考えたことがある男性が世の中に何人いるだろうか? 
どんな人も、「自分は安全だ」って信じない方がいいよ……って思いました。

---

別件なんだどけ、やはり通勤電車の中の話で、懐に入り込んじゃう人、いるじゃん? 胸元に立っちゃう人。男性同士で。あれ、なんなの。故意なの? 事故なの?? もう、完全にちゅー可能な距離で、見ててはらはらする。

これも相手が女性だったら犯罪レベルの接近だと思うんだけど、男性同士だとどうなんだろう。ちゅー云々はおいといても嫌だよね。でも訴えるレベルじゃない……?

でもさ、そこまでぎゅうーって押しくらまんじゅうになってもさ、顔が近づいたら頭だけ向きを変えて気まずさを回避すると思うだけども、入ってきた方はそれもしないんだよな。顔と顔が近すぎる。
入り込まれちゃった方は明らかに嫌そうな顔してるんだけど、中途半端に混んでると自身が避けて抜け出すこともできないし、なんかもう、気の毒だ。

こちらは何度かおみかけするので、「他人と顔が触れそうなほどな距離になっても平気な人」が世の中には多数いるってことだ。
あるいは「そういうのが好きな人」が。
[PR]
by kototubo | 2016-09-26 00:53 | にっき。 | Comments(0)