なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

『この世界の片隅に』を見た。

a0001756_192447.jpg


 →公式サイト

映画館に行ったのは12月なのだが、さて感想をどう表そうかと思っているうちに1ヶ月が経過してしまった。
なんか、感想がもだもだっとしたものでできあがってて、人に見せられるような形にならない。いい加減まとめようとペンタブもって、5分で描いたのをTwitterにアップしてみた。が、やっぱりもだもだする。

“お勧め”の文章やイラストは、上手な人たちがかいたものがいっぱいネットに上がっているのでそちらをみたほうがいいよ。





-----
以下、あんまりいいこと書いてないし、ネタバレも含みます。


「つまらないの?」ときかれたら、「そんなことない!」と即答できるが、「おもしろかった?」と聞かれて「うん」とは言えない、自分にとってはそんな作品でした。


まずは単純に、この時代の物語を見聞きするのが苦手なんだなって再確認してしまった。
じゃあ感情移入したのかと言われればそんなことはなく、現れる風景は私にはなじみが無く、旅をしているような新しく感じるものだし、登場人物たちに気持ちも寄り添えるような感じでもなかった。
……世に溢れている感想文章がどれも素晴らしいく美しいものばかりなので、ともかく今、わたしは自分の感受性の貧弱さに頭をかかえております。


あと、きれいな海の風景と可愛らしい女の子が出てきたそのあとのオープニングで、キャストがふわっと表示されるもんだからいきなり現実に戻されたんだよー。話題性として名前が必要なんだろうが、ひらがなが突然空にあらわれるから「なんぞ?」ってなるじゃん。ならない? うーん。
内容がすばらしかったような気がするだけに、あれでいきなり躓いてしまって、そんな感じで消化不良ぎみなんでした。
[PR]
by kototubo | 2017-01-23 01:41 | にっき。 | Comments(0)