なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

本・出版まわりのふまんごと

■新/古本
先日、町の本屋さんで新刊の文庫を購入したら、袋に古本買取業者のチラシが入ってた。
大手書店で「買い取ります!」っていうのを既にやっているけど、なんだかいたたまれない気分になるぞい。


■新刊の案内
Twitter等で作家さん・編集さん・漫画家さんが「こんな本出すよ! 出たよ!」っていうお知らせをしてくれるの、ほんとありがたい。どんどんやってほしい。

だけど、買うかどうかは、自分で判断する。
ので、そのあとに続く「買って!」には、んんんーーーってなっちゃうんだな〜〜うーん。欲しい商品なら、値段見ずにレジに行くから。

あと、「書店に置いてなかったら注文して!」も、んんnーーーて。
特に漫画だと、「えーこの本をわざわざ注文するの?」って思われたら…!! とか気になっちゃって、ヘボヲタクにはムリですよ。ネットが普及していなかった頃は書店注文も利用したことがあったけど、わりと面倒だしなあ(書店員さんにどの本が欲しいのか把握してもらうまで時間がかかった……今はどうなのかな)。無ければ別の本屋に行くし。あるいはネットで買うし。

だいたい好きな人たちなら「この作家さん・このレーベルはこっちの書店では入荷無いだろう、でもあっちの書店ならぜったい入荷ある!」とか把握してると思うのよね。そして初日に買う。


■新刊チェック
自分は読書メーター(http://bookmeter.com/)の新刊チェック機能(実質はAmazonの掲載情報?)がメインの情報源。出版社や作家によって、数ヶ月前から情報が出てくるのと、発売日1週間前に急に出てくるのと様々。
あとは書店さんのTwitterアカウントもいくつか参考に。

でも、これだとモレが出るのでちょっともだもだしてる。
以前は出版取次の大洋社が見やすい新刊一覧をサイトに掲載してくれてたから、ほぼ買い逃しはなかったんだけどなあ。世の本好きさんたちはどこで情報とってるんだろうか。


なお、以前某書店さんの垢フォローしてたら、本を良く読みすぎてるせいかナチュラルにネタバレかましてくるので(笑)、そこは外した。
出版社さんの垢もわりとネタバレか、あるいはネタバレなリツイートしまくりなところが多いので、フォローできないんだよ〜


■新刊チェック2
だいたい、発行直後ですら公式サイトに情報無い場合が多いもんね。そういうとこやで…って思うじゃん。
せめてタイトルと書影だけでも発売日前に掲載してくれると助かるんだけども……書店で探しやすいから。宣伝してるの、超有名作家モノかメディア化作品だけだもんなあ。
うーんと、あれ? そもそも製品の宣伝は出版社の仕事ではないのだろうか。


■フェアとかの宣伝は?
出版社で「この書店でフェアやってるよ!」とか「この書店で買うとおまけがつくよ!」「サイン本納品したよ!」とか告知すりゃいいのにーと思うんだけど、できないんだろうか。しない方針? その辺がよくわからないんだけど、宣伝足りないんじゃないかなあー。

サイトの掲載が間に合わなくても、TwitterなどのSNSでちょこっとでも出してくれれば、検索で引っかかったりするのにーとかとか。先日のハヤカワJA作家さんのサインカード付き文庫とかさ。(書店で見つけて好きな作家さんのサインカード付き本を購入したんだけど、どういう経緯でやってるフェアなんだろうと気になって出版社のサイトを見たが、どこにも情報が無くて。もやもやしてたら1週間後ぐらいにようやく情報アップされた)
こういうのに時間や人を割くことはできない?

あとは書店でやっていることは、出版社には把握する気はないんだろうか。でも頻繁に行く書店は自分でチェックできるけどさ、隣町の書店までは把握できん……どこかで一元して情報提供してくれればいいのになあ。
とはいえわたしも富豪ではないので、出された情報すべてにお金を落とすことはできないけど、でも気になるもので近郊の書店だったら足伸ばして買いに行くぐらいはするし、場合によっては遠方でも行くよ〜。
[PR]
by kototubo | 2017-02-26 19:57 | にっき。 | Comments(0)