なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

今時のカメラは事実を曲げる。

お客さんからjpegとRAW画像を支給してもらってて必要に応じて使用しやすいほうで作業進めるんだけど、先日入稿されたデータがその2つで全然角度が違って戸惑う。
RAW画像をどうこうする技術以前にそれを閲覧するソフトも持っていないはずなので、Jpegデータを加工してから寄越したのかなあ? と確認したが、「特に何もしていない、オートモードで撮っただけだ」という。ただ、「カメラは新調した」と。

その新しいカメラの仕様を調べたらどうも自動補正する機能が付いているらしいのだが、しかしここまで勝手に修正するのか? って疑問に思うぐらいがっつり変わっている。例えば背景の柵やビル群がまっすぐになっていたり、人物のちょっとした身体の角度が変わってたり。見くらべれば見るほど悩む。
生のデータはRAWなので、そちらが正解のはずだ。しかし一般的なユーザー(お客さんも)は2つを見比べることは無く補正後のjpegを見て「撮れた!」と思うわけだから、ここはjpegが正解ってことになるんだろうか。
jpegだけ見ると「こういうものか」と思うけど、RAW見ちゃうと不自然なんだよなあ……こんなんでいいのかあーーーー? デジタルカメラ!

スマホのカメラアプリで大幅補正してくれるのがあるのは知ってるんだけど、そこそこのお値段のするデジタルカメラにそういうことをする機能が付いているっていることに驚いたんですよ。デジタルもので“ありのまま”ってことないんだな。現実とか真実とか本物ってなんだろう。
でも自分も個人で撮るときはRAWまで弄らないので、補正された画像をみて「よく撮れたなー」って思っちゃうだろうなあ。なんか騙されてるよーな気分。



*実物で比較を示せたらわたしの受けた衝撃を分かってもらえると思うんだけど、そうもいかないので、その画像の背景に映っていた木枠をざっくりトレースしてみた。
左の緑色のがRAW、右の青色がJpeg画像。特に端が顕著。

a0001756_21104866.jpg
a0001756_2110583.jpg

[PR]
Commented by おもち at 2017-07-14 06:19 x
仕事柄写真加工をしており、Rawを扱う事もあるのですが
自動補正…おそろしいですね。格子状の背景の前に人物がいたら、どうなるんだろう…この情報はありがたいです。気をつけよう。
Commented by kototubo at 2017-07-16 16:13
■おもちさん
こうした補正を一瞬で行って保存する技術はすごいなとは思うのですが、
余計なお世話なような気も……
画像の端のほうが、補正が顕著に現れます。
ちょっと、どうしたらいいのか迷ってしまいます(^_^;)
Commented by kisugi_jinen at 2017-07-27 05:20
はじめまして
レンズの歪曲収差を補正するフィルタないしソフトが入っているということなのではないのでしょうか?
https://jp.ricoh.com/technology/techreport/31/pdf/A3114.pdf
Commented by kototubo at 2017-07-30 01:42
■kisugi_jinenさん
ソフトではなく、ハードであるカメラ内で処理をしているようなのですが、お客さんはJpegで撮影結果を確認・私達DTP現場ではRAW画像を処理するため、あまりにも差があると困っちゃうなあとかそんな感じです。
資料のURLありがとうございます! 参考にさせていただきます。
by kototubo | 2017-07-02 21:25 | にっき。 | Comments(4)