「ディアブロ III」をやってみた。

いろいろあってPS4がうちにやってきたので、ゲームのひとつでも買うかな! と思いまして、
でも何やったらいいのか分からず、「人気」「おすすめ」とかのワードでぐぐって、「ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ」を買いました。
PS3用に発売された「ディアブロ III」に続編が追加されたもの、って解釈でOKか?

 →ディアブロIII リーパー オブ ソウルズ(SQUARE ENIX)

廉価版が既に出ているから人気があるんだろうなということと、単純にお手頃価格ってことで。
あとはYoutubeで体験版をプレイしている動画が上がっていたのを見て、操作がモンハンぽいからこれならできるかなーと、プレイしてのゲーム音痴な自分日記。
攻略方法だの有益情報だのは全く書いていないので、ゲーマーさんは回れ右してください。

なお、操作詳細は上記リンク先よりも「ディアブロ III」のページが詳しいので、これからやる方がいればご参考に。

 →「ディアブロ III」(SQUARE ENIX)






■キャラクター
キャラメイクはなく、クラスと性別を選ぶだけで始められるのでカンタンスタート。自分はモンクの♀で進めました。見た目の好みで選択。
髪型や目の色・体型まで選べるのも楽しくて好きなんだけど、迷いすぎて全然本編開始できなかっりするから、私にはこういうシンプルな方がいいんだなと。

あと、主人公キャラの声がとても聞きやすくてよかったー!
ゲームを邪魔しないしゃべり。逆に声優さんが発表されているキャラクターは、特徴がありすぎて聴いてて落ち着かなかった。

それと、主人公のセリフが男前。全部前向き。
目の前のクエストの問題について脇と話すんだけど、それの返事が
 
 「次に会う時には、問題は解説されているだろう」

的なことを言うんですよ。ひえー! かっこいー!!
ちょっと自分では思いつかないセリフををサラっと言うので、楽しかったー。


■難易度
ノーマルモードで、と進行していたのだが、これ実質イージーモードじゃないかな……回復とかしなくても、私ですらボス戦余裕。
ボス戦てさ、ボスキャラがなんか口上のべるじゃないですか。ところが

 「おまえの命運もここm 『チャラーン! クエスト完了!』

……って感じで、セリフ全部聞けないうちに終わっちゃうんだよ……いや、基本的にプレイヤー無双でストレス発散! という目的では大変ありがたかったけど、いいのかな……?


■ビジュアル綺麗
今時のゲームでは当たり前なのかもしれないが、細部まで細かく描かれててすごいな、と。とはいえ、進行優先してたからけっこうスルーしちゃった。もっとゆっくり風景楽しめばよかったかな……デザイナーさんに申し訳ないような気持ち。
でも基本的に暗めの画面が多いですな。魔物が闊歩している、悪の力に犯されてる世界だからな。
ので、1時間もやってると、私の目は疲れます><

a0001756_21194056.jpg

ここは比較的明るめなところ。

ところでPS4、スクリーンショットを撮れるのな。ゲーム途中まで知らなかった……これ、もしかしてPS3でもできた……? しかも要所々で自動的に撮ってくれてる親切さに驚いております。


■従者
途中から従者をつれて歩けるようになって、これが勝手に戦ってくれるので、雑魚戦は半分お任せしてドロップした金貨や道具を集めてててもいいぐらいらくちん進行。
3人から選べるんだけど、エンチャントレスが「相手を鶏に変える能力」というのを持っていて、これがいいw 殺伐とした荒野にあられた醜悪なモンスターが、真っ白い鶏になるのだ。だれだ、このシステム考えたの! 褒めたい! ほのぼのするぞ。
a0001756_2120733.jpg

a0001756_21195738.jpg


ひとまずストーリーはクリアしたけど、アドベンチャーモードや難易度あげ・ジョブ変更で続けて遊べるとと思う。……公式サイトのシステムの項目読むと、「あれ? そんなことしなかったぞ……?」っていうのが沢山あるわ。

a0001756_21202068.jpg
a0001756_21202854.jpg

上)始めたての頃の装備と、下)終盤の装備。
りっぱになって……(笑)

因みに武器と装備のビジュアルは、ゲーム内のコインで変更可能。強い装備はゴツくてちょっと……ってのが多いので、見た目を好みに合わせられるのは、飽きずに続けられる一助だと思うし楽しめたよー。
[PR]
Commented by kali-durga at 2017-03-24 23:22 x
ディアブロ3、前にクルセイダーでやってました。
この手のゲームはクリアしてからが本番です。
毎日リフトに通って装備を拾いまくってくださいw
by kototubo | 2017-03-20 21:36 | にっき。 | Comments(1)