なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

約束と締切は守ろう。

初校の戻りが一向に無いので、「いかがでしょうか?」とお客さんにメールで問い合わせ。
直後に電話がかかってきて、
「あれは大事にファイリングして仕舞っていた」
とのご回答をいただく。……なるほど。

次の工程に回す必要があるので、「内容の確認をして、お戻しください」と、お願いしたところ、
「えぇと、確認て、どうやったらいいんでしょうか?」
とのことで、気が遠くなりかけた。耐えた。


で、遅れていたゲラがようやく入稿されたと思ったら、「あのデータを寄越してください」「このデータが必要です」と矢の催促。
こちらは3週間待ちましたが、あなた様は3時間も待てませんのかな?
あと、データもタダじゃないんですけどね!(って言いたいけどそうもいかなかったりもするしね!)


なお、ここ数週間は最終データの作成〜製版入稿の段階なのだが、スケジュールの期日を過ぎてもゲラが戻らずの状況で、
 1〜2日目→音沙汰無し
 3〜5日目→まだ原稿が集まっていません
 6日目→新規原稿が入りました!ページ増やしてください。

……っておおぉい! 戻ってない原稿を集めてたんじゃないの?!
今更増やされても困るんですけどーーー!

いやね、その前までに、今あるデータの整合性とか不備とか1週間かけてチェック済みなんだよね。
この段階で新規原稿が入ると再確認が必要じゃん? ようするに前にやった分、無駄ってことじゃん。
きいい。


問題はさ、いくつかあって「担当しているお客さんが、自社の他の社員とコミュニケーションがとれていないから仕事のやりかたが分かっていない」とか、「締切の意味を勝手に伸ばしてもなんとかなると思ってる」とか。あと下版間近で急に体調不良になって休むのやめてほしいです。

でさ、それを放置しているお客さんの会社もよろしくないと思う。他の社員さんは「あの人は問題がある」と認識しているようなんだけど、誰もフォローしないんだもん。そりゃ破綻するに決まってる。

そして一番困るのが、問題が噴出したときに被害を被るのがわたしと弊社いうことですよ。よ!!
んもーーーー。


そんな感じでここんとこかかりきりだった仕事がまもなく完了予定。
ほんとに完了するのか?
無事に納品できますように……☆
[PR]
by kototubo | 2017-04-23 21:21 | にっき。 | Comments(0)