なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

iTuensのビジュアライザ

前回の記事で「iTunes7でビジュアライザが動作しません」と書いた。仲間が出てくるかと思ったら、皆無だったのでこれはやはり自分のところの環境がアレらしい。

ということで初心に返って作業してみる。

まずは音楽系のプラグインを削除。消してもそんなに困らないものばかりなので消去→再起動。でもやはりビジュアルライザは動かない。

それでは最初から入れ直そうとiTunesを削除。で、Appleから最新版をDLしてインストール…したのだが、アプリケーションフォルダにiTunesがいない。あれ?失敗したかなーと再度インストールを試みたが、インストールの内容の画面で「iTunes」が「(インストールを)スキップ」の設定になっている。いやいやインストールしたいんですがっ、とチェックを入れようとしたが、グレーになっていてできない。

…えー。

おかしいな、と一旦停止して再度試みても、再起動してもダメ。

これはなにかカスが残っていてiTunesがすでにいることになっているのか?とAppleのサポートページに行くも、アンインストールの方法が見つからない。「iTunes アンインストール」でぐぐってみるが、アンインストールにかかるサイトはWinばかり…Macでアンインストールしたい人はいないのかっ。


単語を変えてみる。今度は「iTunes インストールできない」。
で引っかかったのがこれ

Hatena Question
iTunesのアンインストールとインストール
Mac OS X の iTunes インストーラのコンポーネントが使用できない

結局、最後のAppleのサポートページ「Mac OS X の iTunes インストーラのコンポーネントが使用できない」にある
3.ハードディスクの「/ライブラリ/Receipts」フォルダを開きます。
4.以下のファイルを「ゴミ箱」にドラッグします。
 iTunes.pkg
 iTunesX.pkg(“X”の部分には「iTunes」のバージョン番号が入ります)

を実行したところ、インストールすることができた。
…っか、「インストーラのコンポーネントが使用できない」なんて語句で検索なんかしないよー!記事が見つけられないわけだよもう。

さて。肝心のビジュアライザだが、ちゃんと動作するようになった。
が、オプションの「OpenGLを使用」にチェックが入るとやはり動作がおかしく、表示も変だ。

ところで通常iTunesは最小化して使用、席を立つときはスクリーンセイバー代わりにビジュアライザを使用していたのだが、以前は最小化の状態から「Command+T」ですぐにビジュアライザが表示出来た。が、7では出来なくなった。しかもフルスクリーンモードにするには
  最小化を止める → Command+T → Command+F
とえらく面倒。ぐぬぬ。

………
※2006/11/09追記。
7.0.2になったら「Command+T」でフル画面のビジュアライザ表示ができるようになったっぽい!わーい。



[PR]
by kototubo | 2006-10-03 00:54 | PC&Technology。 | Comments(0)