「攻殻機動隊 S.A.C SOLID STATE SOCIETY」感想。

感想、書いておこうかな、とか。



 
 
最初に。
そもそも2ndのラストで少佐が9課を離脱すること自体、「えぇーー」って思ってた。っか、はじめて2nd最終話を見たときにあれが離脱を表しているとは思ってなかった。だって「S.A.C」って草薙素子が人形使いに会わなかったというパラレルワールドでの公安9課」てことでスタートしたんじゃん。
映画版がすごく好きだからこそ映画版とは違うチームワークな攻殻をSACに求めて、その点が面白いと思っていた私としてはひっかかったんでした。
あともう『原作:士郎正宗、原案:「GHOST IN THE SHELL」』とか書いた方がいいんじゃね?的な。「参考にした」と公言はしてるしがうーん、ちょっと言葉悪いけどやっぱり超高級な同人作品と感じてしまうというか。

………

・深海作業用ロボ、いいなーいいなー動きがいいなー。動物的ー。でも機械ー。

・車で朝方の高速を走るシーン、すげいい。そうそうこういう音だよなー!とか。車から見える空、とか。もともとスタッフの腕もいいんだろうけど、これはもう日産とコラボしたかいがあったよね。大げさでなく、ほんとに車が欲しくなったもん。(我ながら影響受けすぎ…でもホントにいいよ。)

・バトーの「ちょっと確認してくる」、ネットの書き込み見ていると評判悪いみたいだけどなんで?私はあのシーン好き。ひょいっ、と。

・電脳施術病院の「かけっこだ」のシーンが何度見ても「わーん!」です。わーん!ハンカチもしくはテッシュの準備が必要。

・突入のシーンも好き。晴れた空の下のタチコマvsアームスーツ。

・トグサが初タチコマ搭乗だね。

・今回のセリフの一番はやっぱ「薙ぎ払え」。

・特典の絵コンテいらねーーーその分安くしてーーーーと思ってたのだが、見ながら鑑賞するのもおもしろいことに気が付いた。セリフが聴き取れない箇所があったのでよかったのかな。でも絵コンテ目的で購入した人って多いのかな。私は特典が無くても買ったと思うよ。

・だけど「Solid Stateには近づくなということは、ソシ、つまり少佐に近づくなってことかと」ていうセリフは…重要なところだと思うんだけどこの文言を耳で聴くだけだと意味通じなくね?
ソシってなんだ?と思ってたのだが、絵コンテで確認すると「素子(そし)」って書いてある。…読まなきゃ意味が通じないんじゃダメじゃないか。そいうの好きくないなー。それとも私が賢くないだけ?

・逆に電脳施術病院でトグサが持った銃が「マテバ」とか、コシキが持っていた銃が「少佐が昔使っていたサツタバと同じ」とかも絵コンテには書いてあるのだが、こういう見る人がみたらわかるのは好き。
…でも自分には見分けが付かないっす。

・音楽、いい。管野よう子の音好きー。
っかSAC→2nd→SSSときてようやく全編しっくりくる曲使い。(笑…1stの最初の頃の曲の使い方は違和感アリ)

・しかし公安9課(政府)の高級義体とフチコマを無断で持ち出して2年も音沙汰無かったのに、あんなにあっさり迎えちゃっていいの?エスパーより貴重だから?っか、政府に雇われているからあの義体を維持できたんじゃなかったのか?

・あーさて。
9課で意識を取り戻したあとの少佐て。
…もちろんS.A.Cシリーズがシロマサ素子でも押井素子でもないのはわかってるんだけど、うーん。S.A.Cしか見ていないファンにはおk?なに言わせたいの?って思った。っか何でリゾートルームなの?

・オチについて。
ちょっと、厳しいよなーーー。
最後の最後で「それは私が…」って…うわ、自分で言っちゃったよ!みたいな。あれだと素子がネットに接続してハックする限り危険が発生しうるってことで、そしたらアオイくんなんかもかなりの危険因子じゃないか?っか「素子」が「素子」たる境界って、これでは曖昧になってしまったのではないか?
えーとまとまりがつかないけど、とにかく何が言いたいかというと、腑に落ちなかった。そゆこと。

・ちょっと感想がひねくれすぎか。

・DVD到着後4連夜SSSナイト開催したぐらいには好きなんだけどね…。


[PR]
Commented by kinop_2001 at 2006-12-31 12:51
コメントであんまり細かいこと書いちゃうとアレなのですが。
私も言壷さんと同じように思いました。
個々の描写はすばらしいのだけれど、ストーリー的に練りきれていないというか、そんな感じでした。
ストーリーでは「攻殻機動隊SAC The Laughing Man」が一番ですかねぇ、個人的には。
あ、「攻殻機動隊SAC2 Individual Eleven」も、新カットが入ったせいで判りやすくなったかも。
音楽は、SSSが一番しっくりしてますね♪

私も、5回連続して見ましたよ…SSS<購入当初
Commented by kototubo at 2006-12-31 19:54
■きのぴさん そうそう!いろんな事象が発生してそれぞれが派手で見所満載なのですが、
それらがうまく絡まっていない感じ。
絡めているけどわかりにくいというか、押井風哲学を模倣してみました的印象が…。うーん、だから「ファン作品」かなーって、やっぱり「GHOST IN THE SHELL」は凄かったなーと思ってしまうのです。

「The Laughing Man」、お好みですか…?
私はアレの編集はひどいとおもった派なのですが…(^_^;)
やはりTVシリーズは全話みてほしい!ですっ。
Commented by JACK at 2015-01-14 08:59 x
Solid State Societyなんですけど、個人的には当初の黒幕を
急に変更しないといけない事情があったんじゃないかと思いました。

攻殻機動隊GIGで最後米帝が出てきたのに、今回に限っては
出てこない。コシキが既に病死していたのに、何故かSSSを
発明して、ムネイに取り入れるまでに進化していた。
おまけにサイトーさんと戦っていたラジプートが傀儡廻に
操られていたとはいえ、そもそも何故ムネイを殺そうと
したのか。そして二重スパイの意味。

本当は外務省条約審議部で話していた素子は違う存在で、
CIAのスパイなんじゃないかと。そしてコシキの言っていた
目的も「合田を倒した女を制御下に置く」為に、少佐を
嵌めたかったんじゃないかな。
Commented by kototubo at 2015-01-27 01:10
■JACK さん
>急に変更しないといけない事情が

なるほど、そう考えると腑に落ちはします。
黒幕の登場が唐突で、吃驚しますよね。

“素子”はあの状態だと様々なバージョンが発生しており、拡散しているような……
それだとちぐはぐでいいのでしょうか、「人」としては恐いことになっていますが。
by kototubo | 2006-12-31 01:52 | まんが。 | Comments(4)