なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

絵が描けるからと言ってなんでも描けるわけではない。

あるコンテンツ作成で使用する人物のイラストを描いてほしいと指示される。
えー…人物苦手…てか、嫌いなのに…って前から言ってるのに…。

以前描いた人物イラストと同じようなテイスト(3〜5等身のディフォルメキャラ)でいいからと言われ、ミーティングに参加。スケジュールは「16時にコンテがあがってくるので、それに合わせてイラストのサンプルを出したい」とのこと。

昨日まではひまだったのに今日は時間に追われるのか、でも16時までならあと数時間あるから十分間に合うだろ!…と思ったのだがよくよく聞いたらサンプル出しは「16日」だった。

…しーん。
時間、余るなぁ…。(最近仕事ナシ…)


だが。よくよく聞いたら前回使用したイラストのテイストに合わせてくれとのクライアントの手書きの指示が原稿にある。えぇぇ?と思ってそのイラストを見たら…なんでしょうか。8等身のオサレキャラ。私のイラストのテイストとかなり違うのですが。

…どーせいっちゅーんじゃーっ!(時間があればいいという問題ではないぞぉー!)


[PR]
Commented by kototubo at 2007-05-11 00:06
こうなると「絵」ではなく「図形」を描く気持で。
Commented by crazy_mam at 2007-05-11 00:12
図形を描く気持ち(笑

えーっと、マジレス。
「知り合い経由」の仕事に限ってありがち。
相手は「絵の描ける人」としか思っていなくて
こちらがどんな絵を描くかも知らないで頼んでくるのよね…。

言壷さんは器用なのでこなしてしまうと思われますが消耗するし、あまりやりすぎると自分の絵柄を失うのでやらないほうが吉。(と、経験者は語る)
今回はしかたないけど、早く逃げようね、その暇な職場(苦笑
Commented by cnabkam at 2007-05-11 00:27
がんばれ!
by kototubo | 2007-05-10 23:50 | にっき。 | Comments(3)