なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

幼児期の絵画

a0001756_1294965.jpg山下公園に「水の守護神」の像があるのだが、これ、就学前に通っていた絵画教室の写生大会で描いたなぁ…と出してみた。

   ・

   ・  

   ・  
 
   ・  
 
   ・  
 
   ・  

a0001756_1313156.jpgうーん…なかなかきびちーなー。もうすこし上手く描けていたと思ってたんだけど。
保育園年長さんの時の絵。たしか。水や像の混色、及び壺の影等は先生の手によるモノ(笑)。まぁ描くのは好きだったけど下手なお子さんでしたよ、私は。




a0001756_1345559.jpgコレが全体。上の写真と同じ位置だと記憶していたのだけど、なんか違うかな。一体どの角度から見たんだ?
※追記…あ、逆だ。赤れんが方面を背にしての位置かも。


絵画教室は「絵を描くのが好きだから」という理由で通わせてくれた。自分で行きたいと言ったわけではなく、ある日親に連れられて…という感じ。年少さんの冬?ぐらいから小学校2年生の春ぐらいまで。引越のため、辞めたのでした。
その後なんの習い事も許されなかったので、人生の中でも珍しいことだったのかも。

---

a0001756_1355237.jpg絵画教室に入会するときの面談で描いた絵。ほっそいなー馬。そして混色が出来ない。馬や白鳥をこのころ好んで描いていた。それらが"かっこいい"と思ってたんだよん。

a0001756_1433414.jpg「水色のあじさいの色が上手に描けましたね」って先生が褒めてくれたんだけど、その箇所は当の先生が「塗り方の見本だよ」って手を加えたところでござんす。幼いながらにも「はぁ?」って思ったんだ。うん。

a0001756_1365268.jpg教室では水彩絵の具で静物画を描いていた。これはうーん…1年生ぐらいか?遠近感が出てきてるから…。「ビワに白い絵の具を上手に置けましたね」と言われたけど、それは先生が(以下略)。

a0001756_150127.jpg上の絵もちょっとなぁ…と思うのだが、こっちのほうがひどいw これは教室ではなく、自宅で描いてみたもの…なんじゃこのべた塗りww我ながらショックwww
なんで教室で描いたように出来ないのかなぁ…と描きながら考えてた覚えあり。立体を見る力が無かったのかなー。自由奔放に描くのもアリだけど、ここまでアレだと指導も有効だったんだなぁと思う。

a0001756_1402072.jpgこっちもなあww
絵画教室ではなく、自宅で好きに描いたもの。年長さんか…1年生かなぁ。中央の黒い部分に犬がいます。(検定気味。)「絵は見たものをそのまま描くのだ」と思いこんでいて、「地面は黒!」「そして黒い犬がいる!」と描いてこういうことになってしまった、と。やっぱり混色が出来ないんだなあ。あと他の絵でもそうなんだけど明るい色を使う、という発想が無いのだね。

いちお、幼児教育とその絵画のお勉強もしたことのあるコトツボさんなんですが、なかなかコメントに困る絵が出てきてウケました。ちなみに小中と図工・美術でよい点を貰ったことがありません。そんなお子さんでしたが未だに絵を描いたりしてますよっと。「うちのこ絵が下手なんじゃ…」と悩んでいるおとーさんおかーさんは安心して欲しい。

あと、この絵画教室に入る前にサンタさんからもらった水彩絵の具のパレットは、未だ愛用しています。(ちょっといいまとめ風。)

---

*補足…保管は親の手ではなく、自分でしていました。いい話じゃなくてすまそん。

*補足2…幼児教育をやった人なら分かると思うんだけど、これって"子どもの絵"的にどーなの、って感じなんですよ。絵の中心になるものが小さかったり細かったり暗かったり。構図もオトナに言われて論理的に描いているのでいわゆる「のびのび」って部分が無いんだよねー。私の親は私の描いたものに対して褒めるってことがなくて、何を描いても難をつける(「本物はこんな色じゃない」とか「動物の胴はこんなに細くない」とか)ので、親に褒められるような絵を描きたいなーとなると幼児の実力的にまあこうなっちゃうわけです。
本人はわりかし楽しんで描いていたので別にどーでもいいっちゃーそうなわけで、暗い色を使ったから教科書的に「この子は心に闇がある!」とか判断できないよなぁとか思ったりしますが、でも下から2枚目のべた塗りはさすがにびっくりしたわ。もうちょっと好きな色使おうよ、自分(笑)
背景色だが好きな色の青をよく使っていたら「青が好きなの?でも暗いよね」と言われ、意識して使わなくなったです。で、黄色?うーん…先生の趣味かなあ。
自宅で描いた下2枚とその上の絵を比べるとちょっと面白いなぁと思う。"オトナ的絵"を描くのがいいのか悪いのかは別として、指導が入るのとそうではないのとではこんなにも違うのか!と改めて驚いたんでした。

*補足3…ちなみに「褒められたことが無い」というのは何も絵に限ったことではなくて、勉強でもなんでもそうだったんだよね。妹もそう言っていたので、私の記憶が歪んでいるわけでは無いですw


[PR]
Commented by t2mina at 2007-06-19 06:21
これらが未だ保存されているのはおそらく親御さんによるのでは、という辺りに感動してしまう。
Commented by nutschoco at 2007-06-19 09:01
なちょこの絵より何百倍もうますぎっす

黒い犬は・・・多分見つけた!
Commented by miepon61 at 2007-06-19 09:21
これはほんの数年前ですか?ってぐらい保存状態イイですね。
うちは、自分でとっておくという発想が出来るようになってから
以降のモノしかありません...小さい頃の絵...見てみたい。

しかし、先生...自分が手を加えたとこは覚えておけって。
Commented by neco_no_koolon at 2007-06-19 10:19
馬と犬がとってもいい。
ことつぼさんは動物画伯なのだな。
Commented by pera10sei at 2007-06-19 11:42
やっぱり小さな時から上手だったんだなぁ~って
改めて確信しました。
年長さんのときから構図もしっかりしてる。
自慢できるよ!(^^♪
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2007-06-19 15:44
スーホの白い馬
Commented by phlogiston-76 at 2007-06-19 19:10
馬の絵が好きっす
Commented by crazy_mam at 2007-06-23 01:40
うんにゃ、その時期の絵が保管されてるってのはすごいですよー。
就学前のお子さんとは思えないほどウマイのですが…。
ブツが残っていないほうが「うまかったはず」といつまでも思い込み続けることができて得かもしれないが。<私とか
by kototubo | 2007-06-19 02:00 | え・えにっき。 | Comments(8)