なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

ハンプティダンプティ

ハンプティダンプティというと「マザーグース」。
講談社の谷川俊太郎・訳を持っている。


ハンプティ・ダンプティ へいにすわった
ハンプティ・ダンプティ ころがりおちた
おうさまのおうまをみんな あつめても
おうさまのけらいをみんな あつめても
ハンプティを もとにはもどせない 




上記画像はしおりをスキャンしたものだが、
1巻の表紙もハンプティだ。



でも。
私にとって印象深いのはこっち。




ルイス・キャロル「鏡の国のアリス」の挿絵の
あの、グロテスクな顔。
これが割れるかと思うと、ちょっと、いやん。
[PR]
Commented by kokotaku at 2004-07-06 00:55
なるほど、アンパンマンにも見えます。
ありがとうございます~~~
Commented by fctokyo1999 at 2004-07-06 01:28
谷川俊太郎さんの訳はどんななってますの?
井上勇(創元推理文庫(自訳))は
せむしのふさぎが塀の上に座っておっこった
王様も家来も総掛かり,そんでも元に戻らない.
谷川さんの可愛すぎ〜
Commented by blue_moon_rabbit at 2004-07-06 06:16
ハンプティ・ダンプティの歌を想い出しました
好きなんです(笑)本も好き♪ かわいい〜
歌の歌詞も割れてしまいますね....怖い
Commented by kototubo at 2004-07-07 00:36
>kokotakuさん ちょうど記事の編集中に訪れて頂いたようです。
アリスの方のハンプティもご覧頂けると愉快かとおもいます〜。

>fctokyo1999さん 谷川さんのは
「ハンプティ・ダンプティ へいにすわった
ハンプティ・ダンプティ ころがりおちた・・・・」です。
井上勇さんのも見たことあるなぁ…「せむしの」ってなんだろう?
と子どもながらに思いました。

>blue_moon_rabbiさん 割れるんですよねぇー。
ちょっとグロテスク!と思うのです。
Commented by fctokyo1999 at 2004-07-07 02:09
まぁその,覆水盆には帰れないけど正月には帰るね.
ということで,酔っぱらいは寝ますzzz
Commented by kototubo at 2004-07-08 01:06
>fctokyo1999さん それじゃー今度のお盆は寝てすごそ!
by kototubo | 2004-07-06 00:53 | 本。 | Comments(6)