なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

ネットリテラシーと"情報"を得るということ。

一般のニュースサイトでも記事になっているから知っている方も多いだろけど、東京メトロの社員が乗客の個人情報をブログに掲載した。

乗客の個人情報をブログに掲載・東京メトロ、社員を処分へ(NIKKEI NET)

件のブログを見ると特に「曝してやろう」という雰囲気ではないので何故そんなことをしてしまったのか理解に苦しむんだけど、ようするにその行為が「個人情報の流出」になるとは思っていなかったんだろうなあ。

---

「ネットリテラシー」とか「情報の価値」について、ネットが普及しはじめたときに在籍していた職場では、ほぼ全員同じような感覚であったと思う。それはPCを始めた時期・ネットを始めた時期・ネットを仕事で使うようになった時期がほぼ一緒だったからだろう。しかし、1年間、仕事を流転して気がついたのは当たり前のことだけどそれらの考え方が根本的に違う人がいるんだということ。

頭ではそういう人もいるってことが分かってはいても、いざ一緒に仕事をしようとするとこれがなかなか障害に感じる。例えば仕事中に業務に関係のないページを見るのはOKかNGか…?文字通りに解答するならばNGなわけだけど、個人的意見としてはある程度はいいんじゃないかな。頭の固いこと言ってないでさー的な。ただし職場の回線を使うわけだから、あまりにも業務とかけ離れてるのはどうだろう…例えば勤務時間中にキャバクラのサイトとか見てたら、ヒく。

ネットの常時接続が当たり前になってしまったので、それ以降からネットに入った人(…て表現はおkだろうか。)は、ネットリテラシーがアレなのが多いなって思う。若い世代(20代前半)と、40代以上のライトユーザかな…えぇと全員がそうだと言っているわけではないです。気を悪くしたひとがいたらごめんなさい。


昔は…という表現でネット歴の浅い私が言うのも変だけど、1分1秒接続するのに課金されたし、データ量によって料金が変わるから重い添付ファイルや空白の多いメールは困った存在だったのだが、今はどれだけ接続してても料金は定額で重いデータも送受信おk。だから彼らは「ネットはタダ!もしくは当然在るモノ!」だと思っているんだよね、きっと。


さて、半年ほどいた大手制作会社はネットの規制が厳しく、ブログやゲームサイトはNG。ゲームについてはニュースサイトすらNGだった(例えばITmediaニュースのゲームカテゴリ)。ただ、完全に見ることができないかというとそうではなく、サーバ管理者からの警告ページが1頁かまされる。業務上どうしても見る必要がある場合はその警告ページを踏んで、見たいページに行くわけだ。そしてそれは当然記録され、サーバ管理者から各部門長へ報告される。

で。社員らはその警告ページが出るとどうしても必要な場合を除いてはそれ以上は進まず、別のサイトや方法で調べたいことを探していたんだけど、20代の若者君。彼はその警告ページを全く無視してどんどんクリックしてしまうんだよね。私は丁度彼のモニタがよく見える位置にすわっていたのだが、当時派遣社員の身だったので特に指導もせず生暖かく見守っていたら、やはりサーバ管理者から彼の上司に報告されて注意を受けていた。が、注意を受けた後もやっぱりクリックしまくっている。
彼曰く
「規制先をクリックしても閲覧時間が3分以内なら上司への報告対象にはならないんですよー」
って…そうじゃねーだろ。なぜ注意を受けたのかが全く分かっていない。彼は特別不真面目な社員というわけではなく、話をする限りはごくフツー…というかおとなしいぐらいなんだけど、"悪いことをしていた"という意識が全く無い。ちなみに彼が閲覧していた半分以上は業務に全く関係がない、アレゲページでした。



40代以上の例はこれがなかなかイタタなんだけど、その人は派遣社員なんだよね。だからネットも「派遣先の会社の回線を使わせて頂いている」立場だと思うんだけど、とにかくネットの規制とメールが自由に使えないことが気に入らないらしく、飲み会で妙に怒っていた。いやだけど、派遣先の会社がそういうルールで管理してるんだから従おうよ、いやならやめればいいのに…と思ってたんだけど、さらにイタタなことに「自分はネットで株をやっている」と自慢し始め、しかもそれを職場のPCでやっているというのだ。で、その株のサイトを逐一チェックできないから困る、今時ネットで株もできないなんて!と憤慨。…それは全然違うだろ。「ネットで情報を得る」ことにお金が発生していることに全く気がついていないんだよなあ。勤務時間中に職場の(しかも派遣先の)回線つこーて金儲けしようとしちゃーダメっしょ。
その場にいた若い社員らは皆会社のルールはよく分かっている人ばかりだったのでかなりシラけた雰囲気になってしまったのだが、ともかく「ネットで株しちゃってる俺カッコイイ、若いおまえらはなにも分かってない」風のしゃべりで、ああこの人にはネットリテラシーを言って聞かせてもまったくダメ以前に社会人としてダメだなあーと感じたんでした。

つーかね。個人的な意見で言うと職場で株を絶対にやるなとは言わない。ブログだってHP管理だってバレなきゃ、そして迷惑をかけなければいいんじゃね?って思う。だけど、会社という組織に身を置くのならば目に見えてルール違反なことや会社に損害を与えるようなネットの使い方はまずかろうて。それに違反していることを自慢するのはイタイよ。

でも今、その辺のことが問題になっても指導する人がいないからなあー。っか「指導できる人」はいても、「指導が必要である」と思っているエライ人がいないから結局個人のスキル・常識まかせになってしまい、いつまでたっても情報漏洩ってもんが無くならないんだと思うんだけど。「Pマーク取得!」とか、上辺の書類だけだよ、ほんと。


---

話はもどるが、この東京メトロの社員が使用した個人情報を得られる情報端末はどの社員でも自由に触ることができるのだろうか。てか、そういう端末のある場所にカメラ付きケータイを持ち込めるってこと自体どうなんだろ。
名前と生年月日だけ分かれば電話番号や使用駅名、住所も分かっちゃうってのは結構な"情報"だと思うんだけど、丁寧にあつかってくんないと恐くてPASUOもSuicaも持てなくなっちゃうじゃん。どっちも使っているけどさー。
[PR]
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2007-08-22 12:43
>ネットで株しちゃってる俺カッコイイ、若いおまえらはなにも分かってない
うーn・・・
まわりにいなくてよかった

>派遣先の会社がそういうルールで管理してるんだから従おうよ、いやならやめればいいのに…
あー。すごく同感。じゃあ、家の回線でやれよ。自由だろ、それなら。っていう。
by kototubo | 2007-08-19 23:39 | いろいろ。 | Comments(1)