なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

文字起こし

今週は文字おこしの仕事が入って一日中タイピングしていた。
ので、さすがに家に帰ってからも文字入力しようという気にもならず…。

「文字起こし」、すなわち「テープ起こし」というやつですが、初めてやったんだけど結構時間かかるもんすなあー。かなり高速に入力しているつもりでも、たった1分間すすめるのもこれがなかなか。てか、会社的にもそんなことをしたことがないみたいで、与えられたのが音の悪いmp4の動画データとQuickTimeプレーヤー。えっと、QuickTimeのタイムラインをマウスでクリックして操作しろ、と…?


ちうことで自分で便利ソフトが無いかと検索。
で、こいつが便利ですた。

会議録おこそ

・キーのみで操作できるのがよか。(早送り・巻き戻し・ピッチの上下)
・フリー。…てのは重要w
・一旦終了しても、同じデータを読み込むと前回の途中から再生。


これなかったら今週中に終わらなかったと思う。まじで。あーーフリーソフトがあってほんと助かった!!
ただ、ピッチを変えると音程も変わる。そういうのが困る人はシェアウェアを選択したほうがいいと思う。

mp4は次のアプリで変換した。→QTConverter_130
こちもフリー。でも多機能。有り難い。(´人`)


少し前にITmadiaでも「テープ起こし」が記事になってた。
「テープ起こし」に特化した再生ソフト」

こっちはキーで操作できる、との記載がなかったので使わなかったんだけど…できるのかな?
「聞々ハヤえもん」(窓の杜)

で、以下はぐちなんだけど、この仕事が来たときに、与えられたのがほんとに「mp4」だけだった。つまり、「クライアントはどこで、それはどんな業種で、今回はどんな仕事で、動画では何について話している」って情報一切無し。
「何について」は動画の最初の5分ぐらいを見てようやく理解し始めたけど、製造会社のクライアントでしかも技術職の人が話してるから専門用語ばんばんなんすよ。もーなにいってるかさっぱりわかんねー。「聞き取れない部分はあけといていい」とは言われたけど、入力のしようがないっつーの。おまけにこの動画の最終的な目的については最後まで見ないとわからない始末www つーか、動画では社内の人間が資料を渡されて説明うけてるんだよね。だからそれを貸してくれとお願いしたのだけど、返事が「その資料、どこにいったかわからない」て。ほんとばかじゃねーの!って思ったね。うんうん。
結局クライアントのHP漁って、関連技術のサイト漁ってどうにかこうにかなったので、自分えらいなーオホホ。ビバいんたーねっつ。
[PR]
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2007-09-02 15:56
外注すると、そうだねー1時間もので2~4万くらいかなー
モノによるけどね

えっと、いろいろツッコみたいけど、やっぱりフリーソフトって便利っすね

で、結論↓

>その資料、どこにいったかわからない
チネ・・・
by kototubo | 2007-09-02 00:53 | しごと。 | Comments(1)