なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

ヱヴァンゲリヲン:序

a0001756_015425.jpgヱヴァンゲリヲン:序、見た。

ここ1ヶ月半、みんなに「もう見たでしょ?」とばかりにネタバレ会話されそうになったけど、まだだったんですよっ。みんな私に対する会話内容が危ないよ!
てなわけで。昨日ようやく見た。

しかし意外なのはエヴァに全く興味なさそうな人の方がわりと早くに見ていたこと。旧作を見たことのない、そしてこの手の映画に興味のなさそうなおじょうさんから9月上旬に「見に行きましたー」などといわれておどろいた。逆に私の周りのエヴァ好きの人はのんびり…?


さて。
TV版でいうと私が好きなのは「序」以降なんですが、今後のストーリーはどうなるのか…っ。
ようするに、一番「おおぉっ!!!」て思ったのは、次回予告です。 (えー)




ちょいネタバレ?






・雰囲気がOVA版と似てるのが心配…暗い…暗いよ…。シャムシエル戦はコミック版みたいになるのを期待していたんですが、庵野カントクはそうさせないんですね…そっか。未だにTV版であの回見ると泣けるんですが、劇場でもヤヴァかったです。

・見たことあるシーンばかりだし暗いし正直「面白い」って言い切れない。…てか、ここ数日TV版を見直してたのです。見すぎだよね…自分。
んで、友人に「ほぼリメイクだよー必見は次からかな?」と感想を伝えたら「わ、じゃああんまり覚えてないから見に行っておこうかなっ!」と言われまして。うんうん、そっちのほうが正しいのかもしれない。

・セリフ廻しは多少変わってましたね。
「うまくいって当たり前、失敗すれば殴られる。一生懸命やってるのに…」というセリフ、ごめん、正確に覚えていないけど、これはうんうんと思った。

・TV版の時にも思ったのだけど、シンジがエヴァに乗らなければいけない理由が分かりにくい。真の理由は物語の本質にかかわることだけど、でもあの状況で「乗れ」って言われたとしてさ、「はあ?何いってんのおっさん」じゃん、普通に考えて。兵器なんだから訓練されたオトナを乗せるんじゃねーの?って。ミサトさんにしても「何のために来たの、逃げちゃダメよ」って…おかしいでしょ。「何のために」を聞きに来たんじゃないのか、シンジは。TV版の時は「まあTVアニメだからなーしょーがねーかー乗せなきゃ話すすまないし」ってスルーしてたんだけど、新しくするならなんかもっともらしいことを言って欲しかったなー。

・シャムシエル戦で、エントリープラグに2人を乗せるとき、ちゃんと梯子が降りてきたのにほくそ笑む。そうそう、どうやって乗ったのか疑問だったんだよね。

・ラミエル。 あれは、やばい。
よく動かした。いいねいいね。

・シンジの音楽プレーヤーがカセットテープのままなのに安心した。
あと、予告編の音楽が同じなのにも。

・逆に「ここ!」ってシーンの音楽が新しくなってたりして違和感。

・てか、古い方に沿ってるのがイイ、という感想はだめなんじゃね?(笑)

・全体的に説明不足と思う。用語がガシガシ出てきて、この映画がエヴァ初見の人って分かるのかな?と思った。パンフレットにもキャラクターや設定の説明一切無いし。でも展開早い早い。
でもでも説明は無くていいのかな。旧作の時も説明無しでおわっちゃって、結果観客が勝手に色々想像したり妄想したりで書き出したから。ただ、そういう作品だとしちゃうと私はつまんないと感じちゃうんだよなああー。(「ぼく地球」で日渡早紀が似たようなことしてたよね。そっちはもっとはっきり文章にしちゃってたけど)(だからハマリきれないというか。)(てか、クリエーターがそれ言っちゃったらいけないと思うんだけどなあ…。)

・絵は…ともかく凄い。わしわしよく動く!すばらしい。先述したけどラミエルのあの変形と叫び声は…たまらん。あと、ビル群の描き方、兵器の描き方もカコイイ。ぐわーって感じ。ので、機会があれば大画面でもう一度みたい…というか、大音響でもう一度見たい。

・「序」以降が好きってことはつまりは"ヤシマ作戦以降"ですが、ヤシマ作戦、うんその話も好きなんですけど、つまりあの作戦ではエヴァがあんまり動かないんですね。ええ。ので、なんか、物足りないというか。「破」ではどかどか動くことを期待してる。

・しかし4部作。完結までに4年かかる…4年…ヒイイ。
観客はそこまでついてこられるのか?
てか、こんな記事書いている時点で自分は術中にはまってるんだ、くそう。



---

エヴァンゲリオンはオンタイムで見てました。3話ぐらいからかな。毎週毎週ミサトさんの「サービスサービス!」にどれだけ期待していたか。
最初はあの絵がだめだった。いかにもヲタ向けな…アゴ尖ってるし、ウエスト細すぎだし(暴言?でも好みの問題だからしょうがない!)。でもエヴァンゲリオンがぐりんぐりん動くので目が離せなくなった。ギミックが生っぽいのがイイ。ストーリーは第七話「人の造りしもの」〜第拾弐話「奇跡の価値は」あたりが好き。テンポもいいし、かっこいいし、笑えるし、ちゃんと成長している感があって、うまいっと思った。あとOPも好き。それから表示文字がいちいち漢字なのも新鮮でよかった(笑…「危険」「閉鎖」とか)。


んで、

26話までまじめに見てびっくりした一人ですw


それでどーでもよくなって、映画は見に行かなかった。
だって、TV版で投げたのを劇場でって、ずるくね?(笑)。なんでみんなちゃんとお金払って見に行くのか不思議だった。でも大分あとに再上映かなんかで、「Air」と「まごころを君に」を同時に上映していた時に見に行ったし、OVA版は後半がTV版と違うっていうから全部見たけど、さっ。
私は謎本やファン本は買わない派なので、にわかファンよりもしかしたら設定について知らないかもしれないw
だけど作品中でちゃんと説明できないのはダメじゃないか?と思う。

a0001756_0224651.jpgそんな言壺さんのエヴァモノはサントラぐらいでござんす。(またか!的に)(サントラは、好きな作品は買う派。)
もっているのは
「NEON GENESIS EVANGELION Ⅰ」
「NEON GENESIS EVANGELION Ⅱ」
「THE END OF EVANGELION」
他にもたくさん出ているが、よく分からん。
a0001756_023690.jpg設定資料集付きだった。
2は「FLY ME TO THE MOON」が5曲も入っていて、うへえってなった。


[PR]
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2007-10-19 18:29
>26話までまじめに見てびっくりした一人です
オレもビックリした・・・。だって、、、これ富樫だろ・・・っていう音声のみの動画・・・。少年ジャンプで萩原がネームのみの原稿で上げたとき以来の驚きだったです。

で、最後。ありがとう。て・・・。でも、気持ち悪いもどうかと思うんです。でも、見ちゃうんです。
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2007-10-19 18:30
サントラMDで聞き倒したのを想い出しました。すべての音楽にありがとう。
by kototubo | 2007-10-15 00:24 | まんが。 | Comments(2)