なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

最近読んだ本・まんが。

10月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2333ページ

六番目の小夜子 (新潮文庫)六番目の小夜子 (新潮文庫)
おもしろいんだかひどいんだか微妙だ(笑)。いいんだけどねぇーーね?
読了日:10月31日 著者:恩田 陸
家守綺譚 (新潮文庫)家守綺譚 (新潮文庫)
無駄な言葉は無いのに非常に情景豊か。すばらしい。何度か読み直したい作品。
読了日:10月29日 著者:梨木 香歩
西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
良作だけど…子ども向けかな。
読了日:10月26日 著者:梨木 香歩
古事記の暗号―神話が語る科学の夜明け (新潮文庫)古事記の暗号―神話が語る科学の夜明け (新潮文庫)
ただの活動記録でびっくりするぐらいつまらない。多くの人に読ませる文章ではない。
読了日:10月20日 著者:藤村 由加
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫)
狐の所作表現は楽しいのに、兄弟の存在感の無さといったら…特に主人公?の筈の兄。
キャラが多すぎなのかな?
読了日:10月16日 著者:柴村 仁
ひまわりの祝祭 (講談社文庫)ひまわりの祝祭 (講談社文庫)
読了日:10月13日 著者:藤原 伊織
ぼくらの 9 (9) (IKKI COMIX)ぼくらの 9 (9) (IKKI COMIX)
読了日:10月12日 著者:鬼頭 莫宏
ボクを包む月の光 6―「ぼく地球」次世代編 (6) (花とゆめCOMICS)ボクを包む月の光 6―「ぼく地球」次世代編 (6) (花とゆめCOMICS)
読了日:10月12日 著者:日渡 早紀
鉄腕バーディー 20 (20) (ヤングサンデーコミックス)鉄腕バーディー 20 (20) (ヤングサンデーコミックス)
読了日:10月12日 著者:ゆうき まさみ
海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)海街diary 2 (2) (フラワーコミックス)
吉田秋生の描く人間模様は絶妙。すずがかわいい(笑)
読了日:10月11日 著者:吉田 秋生
百鬼夜行抄16 [眠れぬ夜の奇妙な話コミックス] (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)百鬼夜行抄16 [眠れぬ夜の奇妙な話コミックス] (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
読了日:10月08日 著者:今 市子
心霊探偵八雲3  闇の先にある光 (角川文庫 か 51-3)心霊探偵八雲3 闇の先にある光 (角川文庫 か 51-3)
1〜2巻はそこそこ面白かったのでいよいよ3巻、期待したが…これか。ネタがベタでフイタ。あと文章が稚拙すぎる。編集者はチェックしないの?
読了日:10月02日 著者:神永 学

[PR]
Commented by crazy_mam at 2008-11-02 20:56
「六番目の小夜子」、むちゃくちゃ吉田秋生の吉祥天女思い出しませんでした? んで、吉田秋生のほうが数段おもしろいし。私もこの一冊を入り口にしてしまったのでなんでこの人、人気あるのかなあ、と思ってます。ほかの読んでみないとわかんないかなあ・・・。
「西の魔女が死んだ」は好きです。父が亡くなった直後に読んだので程よく癒されましたです。「家守〜」読んでみます。
「海街2」出てたんですか〜? 気付かなんだ、本屋に急がねば。
Commented by kototubo at 2008-11-03 01:54
私は「MAZE」が入り口でした。これは「六番目の…」よりも数倍ひどいですw
たぶん、読んだときの書評で「駄作」と言い切る勢いで評価で書いてます。
なのでこっちはこんなもんかなあ…という(笑)。
文章力が無いわけではないのですよね、ただ話の組み立て方がめっちゃくちゃってだけで〜まるでリレー小説並。(だからだめなんだろうけど)
「吉祥天女」読み直したくなりました。
Commented by uguugu333 at 2008-11-03 04:56
うわ、すごい読んでますね
それでいて目はいいんでしたよね。たしか

TVっ子なのでなかなか読めません
by kototubo | 2008-11-02 18:55 | 本。 | Comments(3)