なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

「禅」

a0001756_1220559.jpg招待券をいただいたので暇つぶしに行ってみたのだが…いやあ、なかなか忍耐のいる映画だった。 途中で出て行った人が数名いたよ。
ネットでのレビューを見ると高評価が多かったので期待しすぎたかな。
言葉一つひとつはいいなあーと思うものもあったんだけど、なにしろところどころに使われているCGが漫画チックで、センスが無いのかそれとも笑うところなのかわかりかねる。蓮の花とか異常にでかい月とか…。それと「座ってみませんか?」というセリフがあったのだが…もうね、これがね、いわゆる悪い意味での「勧誘」のように聞こえてしまい、「伝記物」のつもりだったのに一気に「宗教映画」感アップ。
なんだろうな、業績を追うだけで内面的なことを一切描いていないからかな…。

ただ、道元役の中村勘太郎の表現・語り方は素晴らしかったと思う。それだけになんとも残念な感じ。

あとですね、真後ろに座っていた夫婦?の夫の方が仏教好きなのか寺好きなのか道元好きなのかよくわからんが、デカイ声でうんちくを言い出すのでまいりましたw
あ〜こういう人が見に来るんだな、的な。
[PR]
by kototubo | 2009-02-22 12:21 | にっき。 | Comments(0)