なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

2月に読んだ本

相変わらず漫画多いけどきにしなーい。

---

2月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1514ページ

秘密(トップ・シークレット) 6 (6) (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 6 (6) (ジェッツコミックス)
読了日:02月27日 著者:清水 玲子
催眠—Hypnosis (小学館文庫)催眠—Hypnosis (小学館文庫)
テンポ良く読みやすい。
読了日:02月25日 著者:松岡 圭祐
魔法使いの娘 (7) (WINGS COMICS)魔法使いの娘 (7) (WINGS COMICS)
読了日:02月24日 著者:那州 雪絵
独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
表題の作品はおもしろかったが、それ以外はただ「どーだ、気持ち悪いだろ?」という押しつけ表現だけでがっかり。内容の割には日常的すぎかな。
読了日:02月20日 著者:平山 夢明
ぼくらの 10 (10) (IKKI COMIX)ぼくらの 10 (10) (IKKI COMIX)
容赦ないなあ。
読了日:02月07日 著者:鬼頭 莫宏
彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)
絵が苦手で食わず嫌いだったが面白かった
読了日:02月07日 著者:津田 雅美
BLOOD+(1) (カドカワコミックスAエース)BLOOD+(1) (カドカワコミックスAエース)
アニメはものすげぇ説明不足構成だったけど、こっちはちゃんと説明しとる。アニメのコミック化てその逆が多いのに意外だった。
読了日:02月07日 著者:桂 明日香,アニプレックス,プロダクションI.G
どーなつ (ハヤカワ文庫 JA Jコレクション)どーなつ (ハヤカワ文庫 JA Jコレクション)
いいかも。「地球の長い午後」、「人形つかい」を思いだした。
読了日:02月04日 著者:北野 勇作

読書メーター



---

さて。
世の中学・高等学校には「朝の読書」なるものがあるらしい。読書感想文をかかなくて良いというのはすてきだと思うが、これ、自分の時には無くて本当によかったとわー…あったら確実に成績下がってたな。「朝10分間だけ読む」なんてできないでよ。続きが気になって、絶対授業中も読んでしまう。大人になった今ですら、朝、通勤中に本を読んじゃったら続きが気になって仕事にならないし。(だから私が本を読むのは帰りの電車内と家でごろごろしているときだけ。)

しかし「朝の読書をはじめましょう」のページに教育的効果が書いてあるのだが、ほんとかいなー(^_^;)
[PR]
Commented by たかぼん at 2009-03-16 02:35 x
津田雅美は「彼氏彼女の事情」の前の初期の短編集「ブスと姫君」「オンナになった日」「天使の棲む部屋」もお勧めです。

「魔法使いの娘」は1巻を買いました。
「ここはグリーン・ウッド」は面白かったんですが、これはどうでしょう。
楽しみです。
by kototubo | 2009-03-15 22:57 | 本。 | Comments(1)