なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

神林長平さんのサイン会に行った。

a0001756_20235887.jpg『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風』
刊行記念サイン会


わあーい!

左上が滲んでいるのは、私の名前が入っているのをぼかしたためです。
私の名字は画数が多い。書いてほしい名前を用紙に記入して渡すんだけど、それを見て
「これは難しい字…」
と言われてしまったw  にゃっはっはーすんません。
一言二言は話していい雰囲気だったんだけど、緊張して何言っていいもんだか。
でもなんか言いたいっ…と、「作品楽しみにしていますっ」と言うのが精一杯。

前の人が「20年ちかくファンですー」と言っていたが、そういや私もそうだよ。てか20年ちょうどかも?そうかも。

---

「アンブロークン アロー」、本日再読終了。
「言葉」で巧みに構築される時間と空間と人物。書かれるべくして書かれた作品だと思う。

けど、この作品は「戦闘妖精 雪風」・「グッドラック」を読まないと分からないし、でも両作とも雰囲気が違うし、だけど紛れもなく「雪風」の続編であって、そしてもの凄く神林さん的な作品。みんなに読んで欲しいけど、でももの凄く勧めにくい。そんな感じ。
「雪風」が好きで、「グッドラック」はどうもな…という人もこれは絶対読んだ方がいい。
なんだろな、「面白い」というより「痺れる」作品です。
[PR]
Commented by あきこ at 2009-08-02 10:32 x
私も行きました、サイン会〜♪
雪風シリーズは、特に「アンブロークンアロー」は、確かに人に勧めにくいですね…。でも読んでほしい!
「痺れる」作品、同感です。
あのラストシーンは秀逸だと思います。
Commented by kototubo at 2009-08-17 23:38
■あきこさん サイン会、うかれてしまいましたw

「アンブロークンアロー」…は、かっこいいですよね。
読むことができて、本当によかったです。はい。
by kototubo | 2009-08-01 20:44 | 本。 | Comments(2)