なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

カテゴリ:しごと。( 139 )

他課の人が
「出力機が壊れたからそっちので出させてくれ」
と言ってきた。

どぞどぞ。困ったときはお互い様だよ。でも急ぎの出力があるからプリンタサーバーにデータを送るのはちょっと待って欲しいんだ、

と伝えたのに私が送る前にデータを送っているのはどういう了見だ。
щ(゜ロ゜щ)

ま。…タイミングのズレ、ということにしておく。

でもその送られてきたデータが1時間経っても出力されないあげく、プリンタサーバーがエラー終了したのはどゆことだっ!!

しかも
「なんで出力されないんですかねー?もう一回送ってみます!」
ってちょっとマテ。
プリンタサーバーがエラー終了するのは尋常ではないぞ、おまへ一体どんなデータを送りやがった?!
と見に行ったら…。

幅5000pixで650dpi、134MBの画像を20個貼り付けたIllustratorのデータを作ってましたっ。
(≧▽≦)


キャーステキー! ギガヘルツのDualなG4だと、こんな重いデータも楽々表示なのですねっ。

…いやもうほんと。我が目を疑うってこゆときに言うんだな、って。
※うちの課の環境で扱う画像は通常1〜20MB程度。50MBぐらいになると「重い」である。ちなみに私の使用しているQuickSilverではこのデータは開くこともできないと思う。

しかし。この人たちの課の教育はどうなっているのだ、と。
こんなに画像処理に無知な人がいるって知ってるのか?
たぶん知らないよなー。
それでもこの人は業界経験のある転職者・私より年上男子なのでそれなりの評価(給与)は得ているのだろう。

私は業界未経験の転職者なのだが…その私がサポートセンターもどきになっちゃっているのはどうなんだよ。
それも仕事として評価されるならいいけどさ、まったく評価外なんだよなー。しかもそんなことやってると生産業務ができず、評価が落ちていくというワナ。おまへら、もっと自分で調べろっ。
とまぁ。こんなところでぐずぐず言っててもしょうがないんだけどさっ。


…っうかさ、おまへの課の出力機こわれたの、そのデータのせいだろ?!
※うちの課の出力機も停止した。復帰に半日とられた。あきらめて他の出力機を使ったが、そっちも別の理由で動かなくなった。ほんと今日はついてない。
[PR]
by kototubo | 2004-02-26 23:37 | しごと。 | Comments(0)

データがこない。

私の職場の通信事情はBフレッツな光だ。
だいたい8MBぐらいの速度。
はやっ。

ダウンロードもらくらく、メールの送受信もらくらく。
すてきすぎ。

業界自体もだいぶブロードバンドのところが増えてきた。
データのやりとりもメールで。
製版入稿もメールで。

今日もデータをメールで受け取ることになったのだ。
「データ全体で50MBぐらいですが…大丈夫です、圧縮して送りますね!」
というので待ってたのだ。

ところが待てど暮らせどデータがこない。
夕方から待機してるのに、もう21時過ぎでしまった。

「あのぅ、データはいつ頃送っていただけるんでしょか。
 メールがサーバーの容量制限で厳しいのでしたら
 FTTPとか、どですかね?」
おそるおそる電話で聞いてみる。

「あー、今送信できるサイズに圧縮かけてますよー。
 FTTPはだめです。うち、128Kだから。」

…え。
いちにっぱ。

いやFTTPだめかもしれんが、それじゃメールもだめじゃないのか?
送信に恐ろしく時間かかるんじゃ…?

…まだまだ帰れそうにないんだな…。
[PR]
by kototubo | 2004-02-19 22:34 | しごと。 | Comments(4)

しごとできんにくつー。

右手から肩までが筋肉痛なんだ。

がちがちでいたいんだ。

パソコン操作しかしていないのに。

昨日あんなに急いで作業したからかぃな。

アダダ。
[PR]
by kototubo | 2004-02-19 16:04 | しごと。 | Comments(0)
ちうわけで。
修正はしにくいけど、ごく簡単な変換方法でもって提出したら、
ご担当営業様が赤字を入れやがりまして。

赤字ってことは最初からやり直しっうことじゃん!
てなもんで修正はしやすいけど手の込む変換方法に変更しまして
また変換。

っうかテスト変換・失敗変換を含めると何個データを作ったことやら。

やっているうちにどんどん細かい事まで気になりだして、
あちこち調整したりして。
そんなんやってるうちにまた終電間近になったりしてる水曜日。

うぎゃー眠いー。
[PR]
by kototubo | 2004-02-19 02:02 | しごと。 | Comments(3)
「Illustratorのデータで15種類、各20枚づつ出力。
ちょっと量が多いから大変かな?」

はいはい、任せてちょー。

「で、最後のページは今Excelのデータを修正中なんだ。
あがってきたらそれ貼り付けて。
それは簡単でしょ?」

…いや、そっちの方が大変ですがな。

>ちなみにイラレはMacの、ExcelはWinのデータだし。
>さてコンバートするかぁ…。
[PR]
by kototubo | 2004-02-18 19:34 | しごと。 | Comments(0)
プログラマの病巣(ちょっと出来が悪いかな)

プログラマ職ではないが
「プログラムさえ作り出せるようになればよいのだ、人格的なことは二の次でいいのだ、という風潮が必然的に生まれます。正常な人間なら精神的に追い詰められます。」
という文章に共感。

私の勤務先の場合は
「オペレーションさえできればよいのだ。
朝の挨拶できなくても、営業と打ち合わせでなんの提案もできなくても、外注へのメールの書き方が分からなくてもいいのだ」
という風潮。

おまけにほんの数歩だけ動けば顔を合わせて話ができる距離のフロアなのに、
内線電話で仕事内容を確認する人とかが本当にいるのだなーこれが。
[PR]
by kototubo | 2004-02-15 00:19 | しごと。 | Comments(0)

どうゆうわけか。

大残業になってまい、おまけに電車遅れて今帰宅。
ああぁー。

来る仕事来る仕事ぜーんぶ急ぎ。
あっちもこっちもすぐやってって物理的にむりだって。

おまけにデータをメールでくれって、100MBもあるやつだよ。
圧縮したって送信可能な容量にするには20個ぐらいににわけないと。
15個に分けたけど。
15個のメールを送信。しかもでっかい添付ファイルをつけて。
わーい。嫌がらせみたいだ。

明日も朝から仕事詰まってます。
というわけで。寝坊できない。
くそぅ。
[PR]
by kototubo | 2004-02-13 01:15 | しごと。 | Comments(0)

駆け足でしごと。

2週間前に入稿予定だった仕事がようやく入ったかとおもったら、
締め切りは休み明け朝一だった。

明日は祝日。惰眠をむさぼるという予定でございますれば
実質本日中に仕上げねばなりますまい。

それではちゃっちゃと片づけるべし、と始めると
単発の仕事がどかどか入ってくるのだ。

さばいてもさばいても、終わらない。
先週はほとんど仕事が無かったのに何故なんだ。

結局メインの仕事が終わったは深夜にさしかかる頃。
なんだか今日は駆け足作業でつかれたよ。くらくら。
[PR]
by kototubo | 2004-02-11 02:20 | しごと。 | Comments(0)

校正

時間が迫っているので校正は2回にしましょう。

と、クライアント(著者)と編集会議で決めた仕事。
結局20回ほど著者校正がはいる。
毎回山ほど赤字がはいる。
ねぇ、ここ前回もなおしたよね?
というところも容赦なくまっかっか。
まっ赤すぎて目がしみる。

そして夕方戻ってきたその真っ赤な原稿は、
翌朝にはきれいに修正してクライアントへ戻さねばならないのである。

校正を何度もいれるということは、細かいところまでよく気がつく、イイことだと思ってるんだろ、おきゃくさん。
ちがうんだよ。普通は入稿前に入念にチェックして、完全原稿を入れるのがかっこいいんだ。入稿してからも修正続きということは、原稿を書く時にはなーんも考えてなかったってことだろ?

…って言いたい!すごく言いたい!!>くびになりますがな。
[PR]
by kototubo | 2004-02-10 00:33 | しごと。 | Comments(0)