なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

カテゴリ:しごと。( 139 )

先週はかるく炎上ぎみでございました。

「完全データだけど、すこし修正してほしい箇所がある」と言われてきたのはイラレのページ物。
はいはいはい、もうQuarkかInDesignかにしろって言うは諦めたよー。

んで渡されたのはCD-Rと出力紙。おぉ出力紙がついているなんてなかなかよい心がけである。(最近つけてこない人が多い。いや、本当は当然つけるべきです。)

って…出力紙を確認したら…えっと、あの、180ページあるんですが。
イラレで180ページ…超バカス…。
ま、いっか。苦労したのは私じゃないし。

さて。修正箇所のひとつはまだ入れていないノンブルを入れること。
はぁ?!と思ったのだが、InDesignに貼ってそこで入れればいいか、とデータを見たら…

数がすくない。180個、無い。

見開きで作ったとしても90個はあるはず…ってデータを開いてみたら、

ページがレイヤーで分かれておったよ。


・・・え?


1ファイルに20ページずつ。

しかもドブ無いよ。

そしてTTフォントだよ…。(製版用にPDF書き出しをせにゃならんのだが、これでは埋め込みできない)



.
.
.
というわけで、えんえん開いて、必要なレイヤーだけ残して、ドブ作って、ノンブル入力して(手入力!アホか)、アウトラインとって、eps保存して。

もうね。


どうしてくれようかと。





どうもしないけど。(呪)



あげく、PDFにしたら音引きが点線になるバグがでちゃってどんぶらこー!(≧▽≦)
大慌てDAYO!アハハ。

Acrobat7で作成&出力したらおkでした。くそぉー!



さて。
あまりにも本文にてこずったものだから、入稿用のMOに本文部分のPDFを保存して満足してしまい、表1−4のデータを入れ忘れました。
印刷担当の外注営業が出てしまったあとに気がついて、編集担当が走って呼び戻し…。
す、すまん…。orz



Acrobat6で点線バグ。7にしろ、って話ですよね。でも買って貰えないの…。
Acrobat 6.0.2:音引きが点線になる件は直っていないみたい
【PRINT】PDF入稿・PS入稿
破線を含んだ EPS ファイルを取り込むと実線のアンカー枠が破線になる


[PR]
by kototubo | 2006-04-17 00:37 | しごと。 | Comments(6)
イラストページをIllustratorでデザイナーが作成、
文書ページはWordでクラが作成した冊子をとりまとめる仕事あり。
どちらもPDFにして入稿することにする。

まずはやっかいなIllustratorデータの並び替え。
50件あるのを出力見本の通りにQuarkへ貼付→PDF。

残ったWordは書き出すだけ、と見たら
あ、あれ…?
な、なんかページの並びがとても自由奔放なんですが…?
全く順番通りではない。っか並び方の法則性すら分からない。
なんでだ…そんなの想定外だ。orz


Word上で並び替えるのはがちがちに組んであるので困難そう。しょうがないのでPDF上で並び替え、再度書き出し直すことにする。(使っているAcrobat6で編集したPDFはバージョンがあがってしまうので、そのままではCTPに出せない。なので、もいっかいPSに書き出して、1.3のPDF化。テキストだけのデータなので問題なし。(詳細説明すっとばし))

予定では本日中に製版へ、ということだったのでせっせと並びかえる。けっこうめんどい。きぃぃ。
ようやく完成…!と思ったら、華麗に1ページ分データが不足していることが判明。
う、うっそーん。orz


結局、不足分データは明日貰うことになりましたとさ。
[PR]
by kototubo | 2006-03-29 00:40 | しごと。 | Comments(2)
パネルの版下を数枚作成。
何度も修正が入ったあげく、
「このパネルはもう少し飾りをつけて…」
とか言い出すのでそりゃデザイナーの仕事の域じゃねーか!とぷんすかしながら作ったのだが、
校正を出したら営業にもクラにも好評をいただいた。…え、そ、そう?(喜)

で下版してできあがりを見たら別箇所で間違い発見。ぐはあ。
誤魔化しきれない勢いの間違いだったので再印刷…(恥)

------

大型物件が宴もたけなわ。まも下版。
…なのに再校の戻りがなかなか集まらないっす…。
もうギリっすよーみたいなありあさまで質問メールをクラに投げたら返事が

「今日は忙しいので明日連絡します」

ってオーイ。

オォーーーーイ。



んで戻り初めた原稿を見ながらデータ修正。
午前中にある分はさっくり終わって午後にさらに戻ってきた原稿を見たら
午前中に修正した箇所を元に戻せとの指示。


まぁおちつけ、クライアントよ。


そんな感じです。
[PR]
by kototubo | 2006-03-12 01:34 | しごと。 | Comments(3)

さくらはまだか。

某企業の入り口に掲げる看板用毛筆のスキャンデータがきた。
滲んでたり、曲がっていたりするから加工してくれ、と。

えーと、それしちゃったら直筆の意味ないんじゃ…?


原稿である半紙はほぼ原寸どおりなので大きい。
巻物状になっているそれを左手で少しずつ広げて元の字を確認しつつ、
右手はマウスでちまちま加工する。

3時間かけて整形完了。
「キレイになったね!」とめずらしく直球で担当者に喜ばれた。
わ、わーい。

っか、最初から字の上手い人に書かせればいいのに。
(「エライ人」が書いたモノらしい。)

--------------

毎年しんどい大型物件は再校出しの準備中。

初校段階ではバラバラだったWordのデータをひとつにまとめ、目次と索引を書き出す。
めんどう。
そして書き出した後に本文に誤りがあったりすると、再度書き出さなくてはならない。
めんどう。

そして確かに保存したはずなのに、再度開くと索引のレイアウトとかが変わっちゃうことがあったりなんかしてウツだよゲイツ…。

--------------

パンフレットの再校。

もの凄く修正指示が沢山はいっている…!

と思いきや、指示の字がやたらでかいだけで修正内容はほんのりだった。
予想以上に早く終わって、きょうはおしまい。

-------------→
[PR]
by kototubo | 2006-03-01 23:33 | しごと。 | Comments(0)
以前撮ったのだが、投稿しそびれて今日(こんにち)に至ります。

a0001756_2332169.jpg数百頁の本だが、もとはよそで作ったデータ。とっても愉快な組み方をしているので、修正のたびに気が狂いそうになります。なにってジャステハイ設定ではなく、改行がはいってんだよねー全部。ねー・・・い、一から組み直したい…。
今回で三版。ようやく終わってレーザプリンタの紙出力で版下に。
どっさり出力爽快。

a0001756_2333382.jpg以前作ったもので唯一一般書店で購入できる本がある。とはいっても中身はクラの言いなりにつくっているので別に私の作品というわけではなく、むしろ言いたくないぐらいアレ。たまに買っているひとを見ると、こんなん買わされてすまんね…と思う。でも買ってくれると社の売り上げにはなるのでヨシ、と。
製作にあたっても非常にあまりいい思い出がない。
クラは赤字が大好きで校正紙は別名「血の池地獄」じゃった…これが訂正再版するらしく、校正紙用として出力をした。へ、へぇぇ…(一同戦慄中)


待っていた物件の戻りあり、今週は祭りとなるご予定です。わっほう!
[PR]
by kototubo | 2006-02-19 23:14 | しごと。 | Comments(4)

なむろっく。

a0001756_1363933.jpgExcelで入力作業をしているが、「/」を入力したいのにうっかりNumLockキーを押してしまう。

で、カーソルがどっかとんでいく。

ので、キーを外す。解決。

あと気が付いたこと。
・「Y」を右手で打ててない。
・「L」を打つつもりで「K」を打っていること多々あり。
・右手の方が回ってないってことか?

ちなみに入力スピードは遅くないと思うが、課内ではダントツに遅い方。というより、みんなが神級に速い。っか、わたしは打つのはそれなりにスピードあるけど、ミスタイプも相当な勢いでしてるんだよなー。だから目的の文章が完成するまでに時間がかかるって寸法でっす。(だめじゃん。)
もう辞めちゃったひとでミスタイプゼロで打ちこする人がいたのだが、それはもうかっこよかったす。(その瞬間だけ、惚。)
[PR]
by kototubo | 2006-02-10 01:41 | しごと。 | Comments(14)

PAGE

時間ができたのでPAGE2006にいくよ。
只今移動中。

実は初めてだったりして。
毎年この時期はいつも祭りなので…(泣)。

というわけで、同業者は現地で僕と握手。


*同業者にしか通じない?追記。

今年は時間ができたので、初PAGE。
午後から行ったのだが、混んでたー。

で、思ってたより面白かったです。印刷機、うはー!とか。
たまたま「印刷業好き」の「DTP好き」の「新しい技術も好き」な同僚と一緒に行くことができたので、ぷち解説付き(笑)。ほほう!とかゆってきました。

DB連動の自動組み版ソフトが欲しい…のだが、「TXT・FM → Qx・InDesign・Illustrator」に対応しているものがあって、「これはいいかも!」と思ったが、それはにじゅうまんえんもするのだった。…稟議、おりんな。そういう仕事がもっとがんがんあれば説得もできるのだけどなー。まだ暫くはOS9.2+Qx3.3+TooBaseで作業みたいです。(でもTooBaseは単純で好き。)
→参考:Ge-DALE(Too)

あと、”3Dレンズシート”のHALS(Grapac Japan)がおもしろいかも。でも今の職場で使うことは無いなー。


[PR]
by kototubo | 2006-02-03 13:29 | しごと。 | Comments(2)

理不尽、の理由。

毎年更新しているDB。今年度の問題やクライアントの要求を受けて、来年度用に夏前から再構築を重ねてきた。切り替えには一旦クラのサーバーにあるデータを当方に引っ張って、私がいまlocalで作成しているDBへインポートし直す必要がある。その前にクラが現状のデータの修正をしたいということで作業完了の連絡を1ヶ月前から待っていたのだが、昨日ようやく電話が入った。
これでようやく遅れていた作業が出来るなークラの年始に合わせることを考えると1/7〜9の連休もフォロー出勤になるがまあ仕方がないかなーと思いながら日程の確認をしたら、乗せ換えの作業を半日でやれという。


…えっ?


えぇと。
あの。

当初のお話では乗せ換えのための修正期間は2週間あったのですが。それを半日ってなんのプレイですか?いや実際そんなにかからないけど、すみませんさすがに1日では物理的にムリです、と返事をしたら、

「じゃ、時間もないしDBの稼働を止めたくないから今回はDBの再構築はしなくていいや!」

と言われましたーーー!(≧▽≦)
わぁーい☆
なんのための準備とか打ち合わせとかプレゼンとかストレスとかー!



というわけで、数ヶ月にわたって準備を行ってきたDBの再構築はたった一言でチャラっす。
なんてこった。



結果として今やるべき作業量は大幅に減ってしまった。
DBの再構築をしようがしまいが私の給料は変わらないが、それでも私なりにクラとオペレーターの双方が使いやすくなるように考え、提案し、作ってきたのが、全く生かされないことになってしまったのである。アハハまいったね!そのために空けておいた年末年始がすっかりヒマ。がっかり。新しいシステムになったら解決する問題点がいくつもあったのにな。

提案事項がすべてキャンセルになりそうだったのだが、比較的更新の簡単なCDMLの部分だけは修正しましょう、と食い下がり、それは採用。これを更新するだけでも多少は使いやすくなるはず。しかしこの改編はクラ側のエライ人が色々言ってきたので無い知恵絞ってムリムリ付加したのだけど、なんつーか、結局彼らにとってはどうでもいいことなのだよなあ。何度か打ち合わせに参加して先方の力関係とか知識量とか性格とかが分かっているだけに、電話の先でどういう会話がされているのかが想像つきますわい。
っかこれもいらないと言われたら「モノ作り」をしている現場の人間としていたたまれないです。
そんな感じで理不尽だなーと思ったのが、昨日の19:30頃だったという話でした。
[PR]
by kototubo | 2005-12-28 00:27 | しごと。 | Comments(3)

DBの仕事って

DB系の仕事が2件進行中。

1件は今月中に終わる…というか、終わらせないといけない。終わるのか?
なぞです。

もう1件は毎年やっている大きな物件。
これから冬にかけていよいよ本腰、ってことで先方にプレゼンに行かないとイカン。
っか、今の職場で外で話をするのは初めてだったりしてー大丈夫なのかーハハハ。

で、今更な感じがするのだが

「データベースの構築と保守、サポート、および ウェブセキュリティーアクセスのサポート」

ってさ、どういう業種・職種の人がやる仕事…?
どこへ頼んだらこういうものができるのだろうか。
まぢで教えて、エライ人!!!
(DTPオペの仕事じゃないのは確かだよね?)
[PR]
by kototubo | 2005-10-18 00:44 | しごと。 | Comments(10)

すべては雨のせい。

データの修正はほぼ目標どおり終了。
これをチェックしてもらう為に出力しようとして方法にハタと悩む。
テキストに書き出してみたりしたが、よく考えたら桐もDBなんだから
レポート作成すりゃいいんじゃん。アハハ。

で、そのレポートの作成で試行錯誤。
だいたい、わかったけれど、
作業をしていたらどうも首から肩にかけてがちがちに重くなってきた。
肩こり…以上に何かがのっかっている感じで仕事にならん。
なにこれ、霊魂?(笑)
それとも今日沢山削除したデジタルデータの恨みかな。
電子の霊、って聞いたことがないけれど。

金曜日は社内の引っ越しのため、18:00で強制退去させられる。
そのため勝負の場は、明日木曜に集中。
[PR]
by kototubo | 2005-10-06 01:21 | しごと。 | Comments(0)