なにからなにまでてけとーです。


by 言壺

カテゴリ:まんが。( 89 )

攻殻・S.A.C-S.S.S届いたー

a0001756_2143566.jpg日中「発送しました」メールがAmazonから届いた。
到着は明日だろうから受け取れないなあー土曜日も日曜日も出掛けるしどう受け取ろう?

と思っていたら、なんと夜になって到着!!!
やたたっ。

やたら重いのでなんで?と見たら、特典が絵コンテ&設定資料集だった。
表紙の紙がぴかぴかでまぶしいっす。


[PR]
by kototubo | 2006-11-23 21:48 | まんが。 | Comments(5)

ばびゅん2

アニメネタ、長くなったのでもういっちょ。

ところで自分は「アニメファン」のように思われているけど、あ、アニメ好きだけど、わりといつも後追い。PATもエヴァもS.A.Cも友人知人らに「面白いのやってるよ」と言われて見始めた。ほとんどアンテナって、張ってないです。
でもなんで「アニメ」を見るのかなーと考えたときに、漫画好きの延長かな?とか。「絵」が動くのがいいんだと思う。

………

■「時をかける少女」のレビュー記事
は、大抵好意的だ。もしくは「まったく期待はずれでした」というやつ。まあそういうひとは元々アニメどころか漫画も読まない人だと思う。

しかし気になるのは「面白かった。僕はアニメは余り見ないのですが、「ビューティフル・ドリーマー」は好きです。よくみたら監督が同じですね」っていう書込。

…それ、どう考えても「押井守」監督作品です。(「時をかける少女」の監督は「細田守」)

2カ所ほどでお見かけしたがどこをどうよくみた結果なのか、小一時間以上問い詰めたい。


ところで主題歌の「ガーネット」(奥華子)。劇中で聞いたときは特になんとも思わなかったのだが、たまたまようつべで弾き語りバージョンを聞いてガッツリきてしまった。うわー、いい歌!次映画見たら曲のところで泣いちゃうかも!
…と、思って先日カラオケで歌ってみたら、ただの昭和臭のする青春歌っぽくなってしもうた。あれ?なんで。(声質か…)

………

■「千年女優」を見た。
「パプリカ」の予習のつもりで(笑)。が、…予想していたストーリーと全然違ったよ。勝手に転生ものだと思ってた。あれれ。(言壺さんは予告編等全く見ない派です)
けど、今敏の作品だからコレが正しいか。しかし男性的なストーリーだよね。女性には書きにくいと思うー。
しかし画面切替の煙のまき方がいいっすね。あと、背景美術の色が好みです。

千代子の声、2人でやっているのか?と思ったら少女期・中年期・老年期の3人だった。そうだよ、オトナ千代子は小山茉美じゃん。それが気にならない。うまく使ってるなー!
老年期の声の荘司美代子、穏やかな声なのだけどこれに聞き覚えがあって、あーーだれだっけなーーーと考えていたのだが、そうだS.A.C2ndの「草迷宮」の時代屋の女主人だよね?(うーん…ブックレットにも記載されていないし、ぐぐってもでてこない)

………

■「サムライ7」を見終えた。
TVで放送されていたので。GONZO作品は苦手、と以前書いたがこれはおもしろかった。かっちょえぇです。
でも「七人の侍」は見たことがないのでキャラクターのあれこれについて言うのは避けた方がいいのかなーと思いつつ、私はみんなに生きて欲しかった。
甘い?

これはあるブロガーさんにオススメされて、気になって1〜2巻はレンタルして見てたんだよね。ので、TV放送されてヨカッタ(笑)。

………

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」が実写化(Production IG)
えーーー_| ̄|○

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」は別にストーリーが素晴らしいわけではなくて、あの絵・色・声・動きがいいんだ。美しいデジタル処理。あ、ごめん、話も自分好みです。
うーん…実写でやる意味はないと思うけどなぁ…。

………

■んで「攻殻SAC S.S.S.」DVDがまもなく発売だ。
先日Amazonで注文したが…それにしても高い。いや買うけどね。
あと、サントラの発売日がDVD発売日の2日前ってどうよ。いや買うけどね。

…一体いくら使わせる気だ!

っか特典とかぜんぶとっぱらって、廉価版出してくれればいいのに。あんな値段じゃ敷居高いっす。でもそれじゃ売り上げにならないのか?いやしかし1万円のアニメDVD買う人って多くないと思うよー…買うけどさ。(カモですよー)(ちょっとキモイわー自分。)


[PR]
by kototubo | 2006-11-18 22:16 | まんが。 | Comments(5)

ばびゅん。

アニメネタ、どかっと。


一部の方にはお知らせしていますが、只今「伊藤和典」祭り開催中です。

んで、「PATLABOR」 TV版+映画版とほぼ見終わり。面白かったー!
DVDを譲ってくれた方が「第3クールからがいいかも」と言っていたので、そうかそうかやっぱりグリフォンからだよな!とそこから見始めたのだが、いや第1・2クールも面白い話多かったよ。たしかに前半は設定がユルイ感があるけどなー…軍事用のレイバーとやりあっちゃったりとか。

あと、意外なことに香貫花がいいやつだった…!放送当時はあんまり好きじゃなかったんだがなーへえー。んで後藤隊長と内海課長はやっぱりいい。上司にほしいな。いや欲しくないか。

んでさらに
・「攻殻機動隊」
…いつみてもOPが美しい。あと博物館のあれ。

・「AVALON」
…攻殻(Not S.A.C)好きな人は見た方がいいと思う。

・「.hack/SIGN」
…初見。世界観は好きでおもしろかった。「AVALON」みたいー。
 でもこれは全部理解するにはやっぱゲームやらないとダメらしい…。
 ああいう仮想現実とか好きなんですが、なんで自分ゲーム属性ないのだろう?

と、見まして、「絶対少年」はまだ途中!

「.hack/SIGN」は見始めて気が付いたのだが、どうも第一話と最終話はTVで見てたらしい。内容に覚えがあった。放送当時話題になっていたし、面白そうだから後でまとめてみようと思っていたのだが(でも結局今頃になっちゃったが)。あと主人公がシンジ(エヴァ)みたいと思った。キャラデザが貞本だし、先入観もあるかな?


さて。さらにに追いかけてみて「ニルスのふしぎな旅」にも関わってるらしいぞ、っと。まあっ…丁度友人から全話DVD借りてるところですよ!…でも長いからまだ全部見てない(笑)。
いやしかしこんな頃の作品からか。OPの歌が好きだったな。そうだ、演出に押井守の名前もあった。なんか意外。


ところで「ニルスのふしぎな旅」は作画監督が全話通して同じ?なのな。「世界名作劇場」とかもそうだった?これだと1年間通してみても違和感ないよね。なるほど。
最近のアニメ…っても随分前からそうだと思うけど、女性キャラって作画監督が替わると大分印象が違うよね。けっこう面食らうんだけど。いや「攻殻S.A.C2nd」は作画が毎回違って色々楽しめたよね…とか…。(中村悟作画が艶めかしくて好きだ)
[PR]
by kototubo | 2006-11-18 21:12 | まんが。 | Comments(4)

player

なんとなく、攻殻ネタで4つ。

Production IGのTOPは久々少佐です。


■「Solid State Society」のサントラは2006年11月22日。
買う。そしてOP(「player」)ヘビロテする。この日までは死ねない。

HMV

これはまた「野良犬の塒」さん経由で知ったのだが、まだ発売元のビクターのサイトにすら載っていない発売日、みんなどうやって知るのだ?素朴な疑問。やっぱり気にかけておくのか?

ちなみに今は「スタミナローズ」→「inner universe」→「サイバーバード」→「Rise」→「トルキア」→「傀儡謡−陽炎は黄泉に待たむと」をぐるぐるへびろて。あ、最後のは川井憲次の攻殻音楽です。


「透明人間体験セミナー開催」
リクナビNEXTの記事。いいなーこんな転職なら楽しそうだなー


■ネットで検索すると「攻殻機動隊 S.A.C.オールナイト〜公安9課 24時」の記事が、混乱についてのお詫び記事だけでなんともいえん。参加者のブログ等の記事・書込も少ないし(あちこちで「整理券貰えたのはルールを守れないヤツ」って書かれちゃってるしなあ…)さみしい。IGのサイトにすらイベント報告が無い。
見つけたのはimpressのだけ。他には無い?
*追記:10/4、IGでもレポートあがったー。

 →「攻殻機動隊 SSS」のオールナイト上映イベントが開催(impress AV Watch)
 →「攻殻機動隊 S.A.C. 公安9課24時」イベントレポート(ProductionIG)
 →新作上映にファン歓声「攻殻機動隊S.A.C.オールナイト〜公安9課24時」(MYCOMジャーナル)


[PR]
by kototubo | 2006-10-03 01:08 | まんが。 | Comments(2)
a0001756_20281742.jpgさんざん迷って、でも買った。
「海洋堂」リボルテックのイングラム!
a0001756_133784.jpgちゃんと「ALPHONSE」と書いてある。
うーむよしよしうーむ。

っかグリフォン作ってくれないかなぁ、グリフォン…。


*追記:シーエムズコーポレーションのイングラムも来た。

PATLABORネタ、つらつらだらだら。
[PR]
by kototubo | 2006-09-17 21:26 | まんが。 | Comments(9)
9日にテアトル新宿で行われた「攻殻機動隊 S.A.C.オールナイト〜公安9課 24時」に行ってきました!

上映の目玉は新作の『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』
ムハーっ。DVD待ちと思っていた新作を上映しちゃうのか、しかも大画面&5.1chで!
その他、トークショー・「S.A.C」と「2nd GIG」から3話上映。

こ、これは見たい…でも当日券しかないんじゃ、並んだりするからムリかな、とダメもとで行ってみたのだが…運良くチケットを購入することができました。

「攻殻機動隊 SSS」のオールナイト上映イベントが開催(impress AV Watch)
「攻殻機動隊 S.A.C. 公安9課24時」イベントレポート(ProductionIG)
新作上映にファン歓声「攻殻機動隊S.A.C.オールナイト〜公安9課24時」(MYCOMジャーナル)

長いので、More
[PR]
by kototubo | 2006-09-10 20:39 | まんが。 | Comments(9)
clappa!で「攻殻機動隊 S.A.C Solid State Society」のプロモーション映像が公開されていた。

プロモーション映像のページ

「攻殻機動隊S.A.C meet NISSAN」で流れていた映像とおなじかな?

clappa!の記事には軽くネタバレになるようなコンテンツも含まれています。ご注意!!
………

「Solid State Society」と書くのがめんどい…っか長いので、「SSS」と略しているファンサイトは数多いと思うし自分もそうしているのだが、「SSS」というと「スリーエス」…つまり「SCHAFT SECURITY SYSTEM」の方が先に頭に浮かぶので、ちょっと抵抗あるんだよなぁ。


[PR]
by kototubo | 2006-08-30 10:33 | まんが。 | Comments(2)
a0001756_082928.jpg
日産ギャラリー
日産:攻殻機動隊S.A.C meet NISSAN
Production IG

日時: 2006年8月5日(土)〜8月14日(月)
場所:日産自動車 銀座ギャラリー(東京都中央区銀座5−8−1)
開場時間:10:00〜20:00


先日会社帰りにぶらっと行ってきた。
写真撮影OKだったので、わしわし撮った。デジカメ持っていってよかったー!

というわけで暴走気味に↓

More:写真(重?)
[PR]
by kototubo | 2006-08-10 22:50 | まんが。 | Comments(6)

「REBOLTECH」、イイ!

a0001756_038522.jpg東急ハンズで「リボルテック No.4 EVA初号機」を売っているのを見た。

おぉぉーかっこいいいーー欲しいいいーーー
と思って制作している海洋堂のサイトを見たら…

イングラムがっ あるではないですかっ。

  →「海洋堂」リボルテック

ぬあーーー!
グリフォンを作る予定はないのですかっ。

………

Amazonだとエヴァは15%オフ、イングラムは26%オフ…

…ぽちってない、ぽちってないよ!
[PR]
by kototubo | 2006-08-06 00:32 | まんが。 | Comments(9)

最近読んだ漫画

■「魔法使いの娘」3・4(那須雪絵/新書館)
3巻が出てたのしらなかったよー!久々に少女漫画でお気に入り。

■「エマ」7(森薫/エンターブレイン)
か、完結しておった…(驚)。
エマのドレスアップ姿、もうすこしなんとかならなかったのか。(地味。)

■「へうげもの」1・2(山田芳裕/講談社)
物欲バンザイ、みたいな。
歴史を知っていたらもっとおもしろいんだろうなあ。

■「BASTRAD!!」24(萩原一至/集英社)
知人と飲んでいて話題に上がって、おぉそういえば面白かったよなぁ…と思ってたら新刊。なので買っちゃった。っかまだ連載してるのか。相変わらず美しい絵。でもやっぱり箱船のあたりの話が好みです。

■「のだめカンタービレ」15(二宮知子/講談社)

■「ピューと吹く!ジャガー」1・2(うすた京介/集英社)
前から気になっていたうすた京介。とりあえず1・2巻。
あほだな、このひと。

■「ぼくを包む月の光」3(日渡早紀/白泉社)[立ち読み]
1巻であまりのしょうじょまんがっぷりにうへー…と思ったのだが、2巻以降だんだんいい話に。3巻、輪の気持が切ないなー。やっぱり買おうかなー。

■「鋼の錬金術師」14(荒川弘/スクエアエニックス)
荒川弘のラフ画好き。なので今回の初版特典はラブ。

………

今頃…って感じだが「劇場版 鋼の錬金術師・シャンバラを征く者」を見た。

その感想。
[PR]
by kototubo | 2006-07-28 23:59 | まんが。 | Comments(8)